もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 振り返り

<<   作成日時 : 2010/01/03 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

大晦日、栗原市鶯沢町細倉を訪ねました。

小学生の頃に訪れた細倉には、従業員の長屋があり、見上げるようなボタ山がそびえていた記憶があります。
しかし、父が働いていた町は、鉱山の閉鎖とともに廃れてしまいました。
この寂れた町が、映画の舞台としてちょっとだけ脚光を浴びていたことを知ったのは、恥ずかしながら帰省の前日でした。

2006年作「フラガーズ」の冒頭の撮影が行われ、
画像


2007年作「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」では、従業員の社宅周辺で撮影が行われ、
画像


廃線となった細倉を起点とする栗原電鉄も、2009年作「スノープリンス」で使われ、
画像


古き良き昭和の時代を再現する土地となっているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 ほんとに、こういった風景を残している場所がすくなくなりましたよね。
 実家に帰っても懐かしいと思える場所はなくなってしまいました。懐かしいと感じるのは、むかしよく行った渓流釣りのポイントだったりします。さすがに山奥の渓流の様子は、そう変わることはありませんから・・・
 ただ、生活臭が全くしないので、物足りなさを感じるのも事実です。
 私も、こういった風景を求めて旅をしているような気がします。
 ではでは。
ヒロ
2010/01/03 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
振り返り もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる