もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 星座をクローズアップ

<<   作成日時 : 2010/02/14 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

20年以上も離れていた天体写真の世界ですから、いろいろと勉強が必要です。
次の機会に備えて準備していたもの、それはソフト効果を演出するフィルター。

下見していた撮影候補地で、晴れていそうな場所を選んで出動。
ケンコー プロソフトンA(W)を使うと、明るい星が強調されて星座がクローズアップされます。
画像

Canon KissDN+SIGMA 18-50 F2.8 DC MACRO
ISO800/F3.2/10秒
プロソフトンA(W)

デジタルカメラを使った天体写真を始めて分かったこと。
それは、デジタル技術の弱点を炙り出してしまう究極の被写体であるということ。
物欲の高まりを抑えつつ、楽しんでいくことが出来るだろうか?
来月には、自動追尾による長時間露光に踏み出す予定です。

(追記)
長時間露出ノイズをNeatImage(DEMO版)で低減してみました。
これなら、Webでも鑑賞に堪えられそうです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも、中学生の時
天文同好会なるものを、友人とつくり
星を 眺めてました しかし 天体の知識は
無いに等しく(お恥ずかしいですが)
しかし 天体のロマンは知ってるつもりです
みじんこ
2010/02/23 06:21
私は小学校5年がスタートでした。
今、あの頃の知識を徐々に思い出しています。
もっちゃん
2010/02/23 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
星座をクローズアップ もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる