もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS RAWとmRAW

<<   作成日時 : 2010/05/05 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Canon EOS 7Dを手にして約1ヶ月、mRAW(1010万画素)を基本に撮影してきました。
今回、三脚とリモートスイッチを常用するスタイルで風景を撮ったので、気になっていたRAWとmRAWの画質比較をしてみました。

<撮影>
・長秒時露光のノイズ低減:しない
・高感度撮影時のノイズ低減:しない
・高輝度側・階調優先:しない
・オートライティングオプティマイザ:しない
・三脚、リモートスイッチ使用
・ライブビューでのマニュアルフォーカス
・RAW、mRAWをクイックメニューで切り換えて順番に撮影
<現像>
・RAW、mRAWともピクチャースタイル等は同条件で調整
・mRAWは、DPPでフルサイズでjpeg変換(3888x2592)
・RAWは、mRAWフルサイズにリサイズしてjpeg変換
<合成画像>
・PhotoShopで等倍で切り出し、3枚を合成してjpeg(最高画質)で保存

■近景
レンズ:EF-S55-250mm f/4-5.6 IS
露出:ISO100、SS1/160、f11
画像


■遠景
レンズ:EF-S55-250mm f/4-5.6 IS
露出:ISO100、SS1/60、f8
画像


■所感
1.DPP現像では、mRAWはノイズ処理が皆無だとブロックノイズのようなものが出る。
色ノイズ、又は輝度ノイズを[1]にすれば消えまるが、解像度が落ちる。
2.風景撮影では、シャッタースピードを過信せず三脚を使うことで1800万画素の性能を引き出せる
3.mRAWでも風景撮影に十分使える
4.遠景主体で最高の解像度を必要とする被写体にはRAWで撮るべき

以上、自身の備忘録でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
RAWとmRAW もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる