もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS Samyang 85mm選択のプロセス

<<   作成日時 : 2010/12/13 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このレンズを選択した理由は、昨日のエントリで書きました。
では、決断するまでのプロセスはどうだっかたか?

性能は未知数だったけど、「この価格」なら人柱となって失敗してもいいか・・・。
そうだ、これを買おう!
と、ある程度決断したんだけど、「今すぐに必要なのか?」という自問で思いとどまった。

その後、いろんなレンズとの比較で苦悩・・・。

まず、Nimon Ai-S 85mm F1.4
おなじマニュアルなら、アダプタなしで新しい設計の方がデジタルには良いはず!
という確証のない思いこみで却下。

次に、性能検証サイトで性能をつぶさに確認・・・。
GANREF:http://ganref.jp/items
photozone:http://www.photozone.de/canon_eos_ff
LensTip.com:http://www.lenstip.com/lenses_reviews.html

新潟の佐藤さんが、
SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
を購入したので、星像を見せて頂いた。
すばらしい、でも予算対象外・・・。

加えて、代替提案した頂いたのが
Canon EF 85mm F1.8 USM

確かに、検討初期に考慮したはずだけど、却下した理由を思えていない・・・。
おそらく、Samynag熱で忘れ去ったしまったのだと思う。

再度、検証サイトで性能を確認し、ネットで星像と中古価格を確認。
AFであることから一般撮影にも使えるし、こっちがいい!
と思ったんです。本当に。

しかし、なぜ明るい85mmを買うのか?
と原点に帰って自問したら、「青ハロが少ないこと」という1点で選択すべきと判断したんです。
では、どっちが良いか?
比較画像はないから、EF85mmの星像をみて、自分としてはNGを出した
Samyangに賭けてみることにした。
ようやく見つけた星野写真、F2.8の画像がココにあります。
http://250rc.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/index.html

更に、購入決断するまで時間を要して、「Samyangは設計が新しい」という事実が後押しとなって購入に踏み切った次第です。

この決断が正しかったかどうかは分かりません。
でも、買って良かったと思います。
一晩使って、次回も使いたい!と思ったからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
Samyang 85mm選択のプロセス もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる