もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS スッキリした〜

<<   作成日時 : 2011/05/24 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

懸案であったSamyang14mmの無限遠問題、結論ができました。

ひとつの結論は、「ライブビューでは再現性あるピント合わせができない」ということ。
もうひとつの結論は、「無限遠が出ている」ということ。

ピント位置はココでした。
画像


7Dと40Dそれぞれで、ピント位置を変えながら実写し、パソコンで300%まで拡大して評価しました。
EDレンズを使っているので、気温でピント位置は変わる可能性はありますが、これだけ無限端から内側で無限遠が出ていれば、大丈夫でしょう。

副産物として、ジャスピンの内外でのボケ方が違うことも解りました。
無限端側では、星像が肥大していくが輝度は緩やかに拡散していきます。
近距離側では、青ハロが右斜め上方向に出ながら輝度が拡散していきます。

ライブビューでは、ジャスピン位置と無限端(∞)までのピントの差が明確に出ないので、「無限遠が出ていないのでは?」と不安になったようです。

周辺部の星像は私的には許容範囲なので、交換してもらわずにこのまま使うこととします。
あ〜、よかった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
スッキリした〜 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる