もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS レーザーコリメータその2

<<   作成日時 : 2011/10/10 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

レーザー光発射部の偏芯対策を思いついたので、即カイゼンしました。
誰でも、容易に思いつく対策ですけど・・・。

レーザー光発射部先端付近に十文字線を入れ、レーザー光発射部の中心を合わせる。
十字線の材料は、釣り用のPEライン50号。
十文字が偏芯していては意味がないので、慎重に位置決めし、ドリルで1.5mmの穴を開けました。
あとはラインを通して固定するだけですが、縫い針を使うと簡単に通せます。
こんな感じになりました。
レーザー発射部を外せば、光軸調整アイピースとして活用可能かな?
画像


まずは、自作接眼部とコリメータ本体の偏芯を極力排除するため、コリメータを回転させて、斜鏡に写る光が回転しないように微調整しました。

早速調整してみました。
画像
斜鏡センタリング後


画像
斜鏡傾き調整後


画像
主鏡調整後 その1.接眼部入り口


画像
主鏡調整後 その2.コリメータ出口からの反射像


それぞれの調整ポイントで、微妙に追い込み不足は否めませんが、目測よりはマシだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
十字線はアイデアですね。お付けしたポインターが、LEDライト兼用で偏芯しているので合わせ辛いかも知れませんね。
最終的には、恒星を使って合わせるので作業が早くなるだけ程度のものかとは思いますが、工作が上手ですね。
電球
2011/10/10 23:03
計画は緻密なんですが、O型なので最終的に適当工作、いい加減調整です(笑)。
望遠鏡自体が、精度が低いので、こんなものだと思っています。
でも、このコリメータ、とても重宝しています。
もっちゃん
2011/10/10 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
レーザーコリメータその2 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる