もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュートン鏡、Before&After

<<   作成日時 : 2011/10/16 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9/15エントリーで初登場した古いニュートン鏡が、30年の時を超えて現代に蘇りました。
その一部始終をご覧ください。

そんな大げさなことではないのですが、一通り改造が完成しました。
改造Beforeは、こんな素っ気ないシロモノでした。
画像


改造Afterは、こうなりました。
画像
全景


画像
鏡筒(前方)


画像
鏡筒(後方)


画像
接眼部


改造した内容と費用は、概ね下記の通りです。
1.鏡筒 3,054円
 1)フレーム内部遮光対策:張れる布100円(ダイソー)
 2)接眼部遮光対策:塩ビシート0.5mm 468円(ホームセンター)
 3)コーナー保護:1,488円(186円×8個)(ホームセンター)
 4)鏡筒全体遮光:ヨガマット998円(ゼビオスポーツ)

2.ファインダー 4,268円
 1)ビクセン6倍×30mmファインダー3,050円(オークション)
 2)アリミゾ式ファインダー台座:1,218円(通販)

3.接眼部 13,569円
 ■ピント調整
 1)ボーグ[7839] M42ヘリコイドT 9,130円(通販)
 ■コマコレクタ兼フラットナー兼カメラアダプタ
 2)ビクセン Tリング キャノンEOS用 1,682円(通販)
 3)ケンコー ACクローズアップレンズNo.4 49mm 1,959円(通販)
 ■アイピースアダプタ
 4)キャノン レンズキャップ(後) 500円(カメラ店)
 5)フランジ 298円(ホームセンター)

鏡筒全体の遮光は、黒の素材にしたかったのですが、購入できなかったので、一番暗い色にしました。
使ってみて不都合があれば、黒の塩ビシートに交換するかもしれません。
鏡筒前方の4カ所のコーナー保護材は、塩ビシートで作った円形絞り(12cm)や、バーティノフマスクを挟み込むためにも使います。

改造費は2万円ちょっと掛かりました。
購入を真剣に考えた(今もかなり気になっている)
Astro-Tech 6" f/4 imaging Newtonian $299+MPCC $167
に走るかどうかは、この古いニュートン鏡を使い込んでからにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
ニュートン鏡、Before&After もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる