もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS Nexguideパラメータ追い込み−その2

<<   作成日時 : 2011/11/27 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

漸く絶好の撮影日和に恵まれました。
雪がある吾妻連峰から会津方面はパスして、阿武隈山地の松ヶ坊ダムへ。
ダムサイトの公園は、ダム管理所の常夜灯があるので、今回は途中の広い路側帯に設営しました。

現地着20時、たっぷり8時間テストや撮影を楽しめるハズでしたが、道半ばでバッテリーが切れました・・・。
氷点下2度でのバッテリーの挙動を把握していなかった。

予定していた半分のテストは出来たので、大まかな傾向は見えてきました。
結果ですが・・・
画像
タカハシ90S赤道儀+K-ASTEC AGS-1L
笠井GideFinder-60(fl.240nn)+Nexguide(バローレンズなし)


今回は無風だったので、ガイド精度に関して外的要因はなく、設定が素直に反映された結果だと思います。
シーイングは結構良かったのですが、この焦点距離では80%では補正率が高すぎるようでした。
Aggressivenessの効果が明確に結果に反映されて、とても嬉しい。
最大の懸案項目であった露出時間は、2048<1024<512と方向性が見えてきたので、スッキリしました。
2倍バローレンズも1カットだけテスト出来たのですが、精度向上への貢献具体は判断できませんでした。
これは、次回へ持ち越しです。

バッテリーの件ですが、テスト完了までバッテリーが持たなかったのではなく、途中で撮影に走ってしまったのでした。
画像
EOS 7D+Samyang14mm


スバルに40分
でも後半2枚はガイドミスしてました。
光軸を再調整して、より悪くなってしまったようです。
ピントもイマイチですね・・・。
画像
EOS40D(SEO-SP2)
D120mm/fl.612mm 自作反射望遠鏡
自作コマコレクター兼レデューサ使用 fl522mm/4.4
ISO800 10分×2枚


ここで問題発生。
なんと、Nexguideの液晶やコントローラが全て消灯している・・・。
壊れた?
バッテリーをチェックすると、「要充電」のポジションが点灯。
12Vから6.2Vに変圧しているので、電圧不足でキレタのでしょう。
モータードライブはランプ点灯しているし。

しかたなく、ノータッチガイドに切り替え、アンドロメダに40分。
でも2枚目でカメラバッテリーが切れていました。
画像
EOS40D(SEO-SP2)
D120mm/fl.612mm 自作反射望遠鏡
自作コマコレクター兼レデューサ使用 fl522mm/4.4
ISO800 10分


最後にオリオン大星雲を撮影したけど、固定撮影になってました・・・。
とうとう、ランプしか点灯できない状態となったようです。
まだ24時、帰宅して十分睡眠が確保できます・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
Nexguideパラメータ追い込み−その2 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる