もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 撮影地を振り返る

<<   作成日時 : 2011/12/26 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天体写真を再開して1年半、あちこちを下見して、実際に撮影に行った箇所が結構あります。
当然ですが、情報だけで訪れていない場所も多数あります。

google MAPに登録している阿武隈山地周辺の撮影地。
画像


東側を撮影する時によく行っていた場所は、
・飯舘村比曽の畦道
・飯舘村テレトラック飯舘
・飯舘村不古今明の高台
・川俣町山木屋の石材置き場
などですが、今は計画的避難区域に指定されています。
制限なく立ち入り可能な場所ですが、住民のほとんどが避難している土地なので、撮影に行くことはありません。
その他の赤いビックリマークが付いている場所も、計画的避難区域です。

この阿武隈山地は、福島市、郡山市、いわき市の3都市から20km以上離れているため、光害指数は殆どが4前半です。しかも、適度に山に囲まれている場所が多いので、実質的にはもっと空は暗いのです。
特に、3都市から30km以上離れている葛尾村は、3後半まで指数が下がります。
ほぼ一年前、12/27のエントリー「福島光害事情」に掲載した地図で各都市からの距離を確認できます。
ちなみに、福島市浄土平は4.6、山形県樽口峠は3.0、首都圏の方に人気の塙町希望ヶ丘は5.4です。

この冬は、放射線量が福島市と同程度の相馬市玉野の畦道と松ヶ房ダム上流の駐車帯(丸森町)がメインになっています。
このエリアは、雪雲がかかることが多く、山間部の気候です。12/23もそうでした。
そのため、冬の好天が期待できる太平洋側の代替え地を探していました。
12/23雪で撮影を中断した後、「相馬市山上の畦道」に行ってみました。わずか20分の移動でしたが、見事に快晴でした。
しかも、視界に外灯はないし、相馬市の光害もあまり気にならず、砂利地面であることを我慢すれば、かなり重宝しそうです。

放射線被害も津波被害もなかったこの場所なら、道楽で星を見ていても許してくれるでしょうか?
福島には、星が綺麗な場所がたくさんあります。
「星空への招待」で福島が復興することを祈っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
撮影地を振り返る もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる