もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS フラット補正

<<   作成日時 : 2012/01/23 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

またまた先達者の知識で開眼しました。
今まで、いまいち理解できなかったフラット補正の具体的な手法・・・。

よっちゃんさんのノウハウ
tantanさんの検証結果
けんちゃさんのフラット補正機材(しかも安価)
ダーク、フラット、フラット・ダークを準備してキチンとフラット補正する気になり、LEDバックライトUSBトレース台を購入しちゃいました。
画像


減光のために、ウインドウ・フィルム(可視光透過率26%)を5枚重ねてみました。
画像


周辺減光が激しいSamyang14mm F2.8開放でLEDバックライトを4秒撮影し、ダーク(4秒)、フラット(2.5秒)、フラット・ダーク(2.5秒)で処理してみました。
画像
左上:ライトフレーム
左下:フラットフレーム
右上:ダーク/フラット補正結果


周辺に赤カブリのようなノイズが見えますが、ほぼ完璧にフラットになりました。
フラットフレームのレベルは、ライトフレームのレベルに全く合わせていません。

早く直焦点で撮影した天体写真で試してみたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
早いですねえ!
 実際に処理をするのはバッチ処理でファイルを開いてからバッチでライトダーク補正ファイル指定、フラット補正ファイル指定、フラットダーク補正ファイル指定と、行いベイヤ-RGB変換を行うので、「周辺に赤カブリのようなノイズ」は気がつかないのではないでしょうか?
でも、他のBLOGの情報ではウインドウ・フィルム(可視光透過率26%)を使うとカラーバランスが大きく崩れる(ヒストグラムで赤がハイライト側に隠れて見えないぐらい)有るそうです。
 それで私はトレペと乳白色のアクリルそれぞれ一枚ずつを使い、感度は撮影時、TVは1/800で撮りました。時間が短すぎると弊害がありそうな情報もありますが、自分レベルでは問題有りませんでした。

実画像で検証してみて下さい。
けんちゃ
2012/01/23 22:48
けんちゃさん>
早速のコメント、有り難うございます。
ダーク、フラット処理はご指摘頂いた処理で行い、その後RGB変換しました。
レベル調整すると、低輝度側、高輝度側ともに赤が幅をきかせています。
今回は、ISO100&5秒でヒストグラムピークが128程度になるようにしてみました。
カラーバランス問題が影響が大きければ、高速シャッタースピードで撮影するしかないですね。
フラットにISOは撮影時ISOに合わせるべきなのか、フラットフレーム単体のノイズを押さえられるISO100にすべきか、分かりません。
ただ、モノクロCCDでは同じ感度で処理していると思われるので、撮影感度に合わせるのが正解なのだろうと思っていますが、どうなんでしょう?
もっちゃん
2012/01/23 23:17
フラットのISOは「ライトフレームの撮影時」が縞々ノイズを押さえられて良いそうです。私はそうしています。
けんちゃ
2012/01/24 00:05
ELパネルって高いからどうしようかと思っていたのですが、USBトレース台?ってのがあるのですか。
比較したらかなり安そうだし、興味が出てきました。
もりやす
2012/01/24 00:55
けんちゃさん>
確かに、縞問題は同じISOで解消できる、と読んだことがあります。
短時間露出はミラーの影響がでる、というのも読んだことがあります。
私も、シビアはフラット補正は意識していないので、どっちでもいいかな、と思います。

ウインドーフィルムを使うと、Gだけが大きく低輝度側に寄っています。星空を撮った場合でも同じ傾向にありますが、より輝度ピークが乖離するイメージです。
これって、フラット処理に大きく影響がでるのでしょうか?
もっちゃん
2012/01/24 21:22
もりやすさん>
このLEDトレース台はコストパフォーマンスで満足しています。
今のところ問題ないのですが、気になる点を上げておきます。
1.電源プラグ差し込み口が貧弱で、本体側が壊れそう。作りが雑です。
2.LED72個?の位置を確認していませんが、たぶん外周にあると思われるので、全面均一な明るさではないと思われます。
良いところは、
1.安い
2.標準USB給電なので、スマフォ用のUSB-ACアダプタを使えばACで使える
3.透明アクリル板?とLED板を4カ所でネジ止めなので、間に減光素材を挟める
こんな所でしょうか・・・。
もっちゃん
2012/01/24 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
フラット補正 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる