もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS とことん光軸調整

<<   作成日時 : 2012/01/21 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今週は毎日のように光軸調整。
でも、泥沼にズブズブと沈んでしまいました・・・。

表面的に光軸調整しても結果がでないので、斜鏡部分をばらしました。
斜鏡を洗浄し、センターマーク、オフセットセンターマークをマーキング
斜鏡ステーのセンター出し(下側にオフセット)
ここまでの作業が下準備。

そして、コリメーションアイピースで光軸調整後、ステライメージ6で周辺減光具合をチェック。
これを何度も繰り返して、ようやく「これでいいか」というレベルに達しました。
画像
上:カメラ横位置(右側が主鏡)
下:カメラ縦位置(下側が主鏡)

コマコレクタを使うと、ミラーボックスのケラレが画面下側に現れます。
これは仕方ありませんね・・・。

どうして、これでけ光軸調整に苦労するかというと、自作アイピースアダプタの偏芯が原因です。
どれだけ高精度の治具を使っても、セットする接眼部が偏芯しているのですから・・・。
前向きに捉えれば、光軸調整が苦にならなくなりました。
斜鏡ネジもホイホイ緩めちゃいます!

せっかくの新月期ですが、雪が降っています。
星像確認は、来週のお楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
光軸調整お疲れさまです。
今更ながらですが、
ニュートン式の場合の光軸って主鏡の光軸が視軸(撮像素子のセンター)にくることですよね?
斜鏡は平面ですので光軸はありません。
あと撮影で問題になるのが光軸と撮像面の直角性ですね。
周辺減光などはフラット引き算で補正できる(しないといけない)ので、それほど気にしなくていいと思います。
もも
2012/01/21 19:14
ももさん>
コメント有り難うございます。
再読すると、斜鏡だけを調整したように思えますね。
斜鏡のセンター出しをし、斜鏡の傾きを調整し、主鏡の調整をしました。まあ、普通の調整ですよね。
ステライメージで確認しているのは、ご指摘の通りCMOSのセンター(カメラの中心)に来ているかどうかです。それと、同心円が綺麗になっているかどうか。
フラットは補正は、まだキチンとやったことがないので、ご指導頂けると嬉しいです!
愚直に取り組むために、「LEDバックライトUSBトレース台」を試しに注文してみました。
明日からフラット撮影を開始します。
Samyang14mmF2.8開放撮影の画像を、ダーク、フラット、フラットダークを簡易的に用意して処理してみたら、劇的に周辺減光が補正されました。驚きました!
もっちゃん
2012/01/21 21:01
こんばんわ、ももで〜す。
ワタシが思うのは〜
光軸と、周辺減光の中心が同じなのかどうかというところなんですよ〜
斜鏡はだいたい中心にあればフラットで補正できます。
一番いいのは恒星を撮影して、画面周辺のコマ収差が均等になるようにするのかなと〜
光軸とスケアリングの二つを調整することになります。
もも
2012/01/21 21:29
なるほど、確かに光軸と周辺減光の中心が同じとは限りませんよね。
最終的には、実視や実写で確認するしかないですよね。
スケアリングは、自作鏡筒の作りからカイゼンは期待できませんので、対処しない範囲で楽しみます。
光軸調整だけで、コマ収差が4隅である程度均等になるように調整してみます。
ピントの問題もあるでしょうが、この主鏡の解像度はあまり高くないような気がしますので、限界値が求めるレベルにほど遠ければ、新しい筒を買うしかないですね。
基本的なことをこの望遠鏡で勉強しますでの、色々とコメントください。
ももさんのブログ等があれば、教えてください。
もっちゃん
2012/01/21 21:55
こんばんわ、ももで〜す。
直接焦点で解像度が高くないということもないかとは思いますけど〜。
コマ収差はコマコレクタで改善するとは思います。
あ〜ブログはありますけど・・・ひ・み・つ。
もも
2012/01/22 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
とことん光軸調整 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる