もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬から春へ

<<   作成日時 : 2012/02/19 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スッキリと晴れた星空に出かけたのは、久しぶりのような気がします。
21時前に松ヶ房ダムに到着すると、冬の星座達は、既に西に傾いています。

今日で冬の星雲は撮り納めです。
キラキラと輝く結晶に薄っすらと覆われたアスファルトを掃いて、機材を設置。
気温は既に-9℃、天空は春に向かっていますが、地上はまだまだ冬です。

光軸調整した効果が気になりますが、今日は1被写体にキチンと時間を掛けて、コンポジット素材を取得したい。。
そして、ダーク補正及びフラット補正を施して画像を仕上げるまでの一連のプロセスを重視したい。
星像、ガイド精度など、課題はいっぱいありますが、人生長いので・・・。

敢えて、コーン星雲を狙いました。
画像
EOS40D(SEO-SP2)
D120mm/fl.612mm 自作反射望遠鏡
自作コマコレクター兼レデューサ使用 fl522mm/F4.4
ISO800 10分×8枚
タカハシ90S赤道儀+K-ASTEC AGS-1L
笠井GideFinder-60(fl.240nn)+2倍バロー+Nexguide
オートガイド:露出:1024ms、RA/DEC補正率:60%程度
画像処理:ダーク(自宅ストック画像)、フラット、フラットダーク(撮影後取得)

1/15に撮影した画像に比べれば、だいぶマシになりました。

春といえば、銀河ですね。
M81,82が導入出来なかったので、M101にしました。
画像
EOS40D(SEO-SP2)
D120mm/fl.612mm 自作反射望遠鏡
自作コマコレクター兼レデューサ使用 fl522mm/F4.4
ISO800 10分×8枚
タカハシ90S赤道儀+K-ASTEC AGS-1L
笠井GideFinder-60(fl.240nn)+2倍バロー+Nexguide
オートガイド:露出:1024ms、RA/DEC補正率:60%程度
画像処理:ダーク(自宅ストック画像)、フラット、フラットダーク(撮影後取得)


東に山の端からベガが顔を出しました。
その上には、ヘラクレスが居座っています。
導入が楽な、M13を狙ってみました。
画像
EOS40D(SEO-SP2)
D120mm/fl.612mm 自作反射望遠鏡
自作コマコレクター兼レデューサ使用 fl522mm/F4.4
ISO800 5分×1枚
タカハシ90S赤道儀+K-ASTEC AGS-1L
笠井GideFinder-60(fl.240nn)+2倍バロー+Nexguide
オートガイド:露出:2048ms、RA/DEC補正率:60%程度
画像処理:ダーク(自宅ストック画像)、フラット、フラットダーク(撮影後取得)


途中から雪雲が出始めたので最初の1カットです。
結構暗いガイド星を使ったので、NEXGUIDEの露出は2048msにしてみました。
後半は、スターロストしてオートガイドは停止していました・・・。

3時前、雪により撮影は強制終了。
でも、十分に楽しめた夜でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
冬から春へ もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる