もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS オートガイドの基礎知識

<<   作成日時 : 2012/03/14 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

NEXGUIDEというPCレスのオートガイダーを導入して以来、ガイドミスに悩まされている訳ですが・・・。
そもそも、オートガイド自体が初めての経験なんですよね。

12cm反射望遠鏡を使った直焦点撮影でのガイドミスの画像を見てみると、赤経方向のミスが殆どでした。
使った露出時間は256ms〜2048msでしたが、殆どが512msか1024ms。
ガイド中は、RA、DEC両方向に頻繁に修正が入っていたと記憶しています。

そこで、思ったこと。
露出時間が短すぎる
→微妙な修正信号が入る
→ギアの修正回転がアソビで吸収される
=実際には修正されていない

NEXGUIDEのパラメータを追い込むには、オートガイドの基礎知識をインプットする必要がありそうです。
マシンに適切な信号をインプットする前に・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
オートガイドはさっぱりわかりません。
撮影は数分しかしないので、コレというときは昔ながらの十字線を目で監視しています。
露出時間のmsって?
もも
2012/03/14 22:33
ももさん>
毎晩のご訪問、有り難うございます。
ms=ミリ秒で、オートガイダーへの露出時間のことです。分かりやすく言うと、監視周期ですね。
露出時間1秒だと、1秒毎に十字線の中央からガイド星がずれていないか監視して、ずれていたら中央に修正するようオートガイダーがモータードライブに信号を送る訳です。
半自動ガイドの場合、人間が目視で修正するので過不足無く修正できますが、オートガイドの場合、監視周期が短すぎると微妙な修正信号しか出さないので、ギア遊びに吸収されてしまうみたいです。監視周期が短い方が精度が高いような気がしますが、実はそうではないようです。
もっちゃん
2012/03/14 23:24
こんばんわ、ももで〜す。
キャリブレーションとかはあるのですか?
その意味もよくわからないですけど・・・
もも
2012/03/15 23:04
NEXGUIDEにもキャリブレーションはありますよ。
実行するとRA、DEC両方向について修正量と方向を確認していきます。概ね1分程度でしょうか?
オートガイドの基礎がないので、現在勉強中です。
ココ↓とかで・・・。
http://morio.way-nifty.com/blog/cat22942277/index.html
もっちゃん
2012/03/15 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
オートガイドの基礎知識 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる