もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 光軸のズレ?

<<   作成日時 : 2012/04/03 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

昨日のエントリーで書いた、左上のピント状態ですが、ちょっと閃いたことがあります。
まあ、それこそ、ピンボケかも知れませんが・・・。

閃きを見える化した画像です。
画像


フラット画像の輝度中心が右下側にズレていたことを思い出したのです。
コマ収差が原因なら、光軸から遠ければ遠いほど顕著になるハズだから、理屈に合います。
でも、そうなると左下側もボケていても良いと思うのですが・・・。

ビシッ!と複数の事象がひとつの答えを示していると、嬉しくなるのですが、そう簡単ではないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
ま〜単純に光軸が画面の中心から右下にあれば、左上が一番ボケるのは何も不思議はないわけで〜
もちろん、光軸に対してカメラが傾いていても同じ症状でしょうしね〜
もも
2012/04/03 22:16
ももさん>
おばんです。
もっと改善の余地があるって、ある意味楽しいですね。
でも、実際の星像が大きく崩れている訳ではないので、割り切って使いこなします。
もっちゃん
2012/04/03 22:59
こんばんわ、ももで〜す。
いわゆるカイゼンですね!
アングラーもっちゃんさんの真骨頂かも!?
いやいや、まだまだ星像を追求されることと思っております〜
ワタシにはできない世界です。
もも
2012/04/03 23:12
F4.0鏡って扱いが難しいのでしょうか?
少しの狂いが大きく出る様な気がします。
ならば絞り環は有効なのでしょう!
でもせっかくのF4鏡の意味がなくなってしまう。
今後とも情報発信お願いします。
貧スタ
2012/04/08 10:21
貧スタさん>
お久しぶりです。
ブログ更新、待ちわびてますよ〜。

F値が小さくなればなるほど、センシティブになるようですよ。小さきな誤差が焦点面で大きく現れる、ということでしょうか。

F値は光軸の中心の明るさだと思うので、周辺では減光により実質F値は大きくなるハズです。
よって、主鏡と同じ大きさの絞環を入れても全体的には大きく変わらないと思います。
もっちゃん
2012/04/08 13:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
光軸のズレ? もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる