もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 金環日食撮影の裏側

<<   作成日時 : 2012/05/22 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

撮影の成果は、追々アップします、たぶん。
今日は、撮影場所を振り返ります。

ズバリ、こんな広大な場所の隅に陣取りました。
貧乏性ですね・・・。
画像
雪国によくあるチェーン着脱場
(奥が羽鳥湖側)


設置した機材、その1。
画像
タカハシ90S赤道儀+K-ASTEC AGS-1L
AT6INイメージングニュートン(直焦点撮影)+ EOS 7D
8cmサブスコープ(眼視用)


家内に「手作り感満載で不安」と言われた、減光フィルター群
画像


昨日のエントリーで掲載した連続放置画像の撮影機材その2。
画像


今回の撮影で、一番有益だったのがコレ。
2台の違いは、5/11のエントリを参照ください。
画像


撮影場所を反対側から見ると、こんな感じです。
本当に隅の隅に設置していたことが分かりますね。
画像


このような機材配置で撮影していたのですが、眼視もしていました。
うちのカミサン、望遠鏡を覗くのは初めてなので、アイピースをうまく覗けませんでした。
なので、最初はカメラで観察していました。

ただ、中心食の頃はサブスコープを占領、金環が1分38秒しかないことを伝えていなかったので、私はカメラのファインダー越しにベイリービーズを見るはめに・・・。
まあ、嬉しい悲鳴ですけどね。

このサブスコープ、アクロマートでパープルフリンジが激しいのですが、結構よく見えましたよ。
Celestron E-Lux25mmアイピースとの組合せで、IXY800ISでコリメーション(手持ち)撮影した画像です。
画像


今回感じたこと。
それは、金環直前にちょっと寒く感じたことと、暗くなったこと。
特に、光が弱くなったことは明確に分かりました。
画像
自分の陰に襲いかかる野獣にビクつく黒助くん


写真では分かりにくいですが、陰のコントラストが低くなり、光が夕方のようなオレンジっぽい色に変わりました。
へぇ〜、やっぱりそうなんだ!
って感動しました。

まさに、宇宙の神秘を感じた瞬間でしたね。
他に誰もいない、県道脇のだだっ広いスペースで家族だけで過ごした時間。
とても、のんびりとした良い時間でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
晴れていますねえ。
よかったですね!
日本全国で最初から最後もまで観測できた人は少ない様に思います。
貧スタ
2012/05/22 23:20
貧スタさん>
ちょっと残念な遠征だったようですね。
福島県内でも明暗が分かれ、私が住む福島市内、最初に遠征しようとした南相馬市は見られなかったようで、しゅうちゃんさん、けんちゃさんに触発された場所替えが成功しました。
前橋はなかり好条件だったようですよ〜。
もっちゃん
2012/05/23 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
金環日食撮影の裏側 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる