もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 星空散歩

<<   作成日時 : 2012/06/30 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ポータブル赤道儀をお供に、裏磐梯へ星空散歩に行ってきました。

事前のイメージトレーニングでは、色んな場所を想定していたのですが、思い通りにはいきませんね。
やはり、十分なロケハンは不可欠でした。


最初は、レイクラインの三湖台周辺から磐梯山を前景にした天の川
の予定でしたが、この周辺は雲に覆われて月すら見えません・・・。

次、
毘沙門沼と磐梯山を前景にした天の川
の予定でしたが、月が出ている時間帯は曇り。
再チャレンジした時には、天の川は南中を過ぎていて高台からの撮影はできませんでした。
でも、遊歩道から辛うじて撮影できました。
画像
EOS 40D(SEO-SP2)+Samyang14mm f2.8
ISO800 F3.2 60秒
ポラリエで自動追尾


横構図をもう一枚。
画像
EOS 40D(SEO-SP2)+Samyang14mm f2.8
ISO1250 F3.2 60秒
ポラリエで自動追尾


毘沙門沼の次に行ったレンゲ沼周辺。
南天はパットせず、ザラついた白鳥座周辺の天の川を撮影。
画像
EOS 40D(SEO-SP2)+Samyang14mm f2.8
ISO800 F3.2 60秒
ポラリエで自動追尾


その後も
磐梯山を狙うべく走り回ったのですが、磐梯山周辺、檜原湖北部、秋元湖周辺はスポット的に曇っていた諦めました。

帰路、土湯峠箕輪の林道へ入り、林間からの白鳥座などを撮影して薄明を迎えました。
画像
EOS 40D(SEO-SP2)+Samyang14mm f2.8
ISO800 F3.2 60秒
ポラリエで自動追尾


多数撮影して分かったことは、バランスが悪いと追尾精度が極端に悪くなること。
今回、雲台はBENRO B-3(680g)を使ったため、搭載重量がほぼ2kgで限界値。
このことも悪影響していると思いますが、重量よりもバランスですね。

三脚を移動しながら撮影する感覚で自動追尾ができるので、とっても楽しいですね。

土湯峠を下ると、金星が昇って来たので、「道の駅土湯」でパチリ。
画像
EOS 40D(SEO-SP2)+Samyang14mm f2.8
ISO800 F5.6 1秒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ、雰囲気ありますねえ。右手の小舟がいい感じ。やっぱ、ぼくは星景写真の方が好みみたいです。バランスは確かに大切ですね。特に縦位置撮影。ぼくはKIRKのLブラケットを使っています(汎用タイプの方)。それからは縦位置撮影が楽しくなりました。
Toshihiko Sato
2012/06/30 23:36
潜在的な性能は高く、バランスで赤経方法の追尾精度を引き出し、極軸望遠鏡使用で赤緯方向のミスを無くすこと出来るポータブル赤道儀だと思います。
まあ、追求しようと思えば、ということですので、僕はバランスだけは対処することにしました。
取り敢えず、14mmオンリーで楽しみます。
もっちゃん
2012/07/01 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
星空散歩 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる