もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS ほたるのひかり

<<   作成日時 : 2012/06/09 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

巷では、「ホタルノヒカリ」が再び話題になっていますね。
このドラマ、嫌いではありませんが、ドラマ全般に関心が薄いので・・・。

僕的には、飛翔する「蛍の光」の方が断然好みです。
昨年までは、蛍を撮ることに専念してましたが、今年は、蛍と星をテーマに撮影したいと思っています。
そのためには、撮影場所選びが最大の課題です。
初めて、桑折町「うぶかの里」へ下見に行ってみました。
画像


今回は、ちょっと見てきただけなので、月末までにはじっくりロケハンしたいと思います。
でも、鑑賞客が多くて落ち着いて撮影できないかな?

画像のイメージ、夏の天の川とホタルの川。
その為の機材が昨日届きましたので、早く予行演習をしたいところです。

ゲンジが終われば、ヒメが輝きます。
完全無欠の闇を作り出す原生林に突入する勇気があれば、パラダイスを発見できるのしょうけど・・・。
今のところ、安達太良山スキー場周辺と土湯峠旧道でヒメボタルを発見していますが、単発なんですよね。
絶対、どこかにパラダイスがあると思うんですけど、時期が短いため1人ではどうしようもありません・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もっちゃんさん、こんばんは。
ここの蛍、最高ですよ!!!
ホタルの出現状況も公開されているので、
撮影に行くにはとても便利な所です。
施設前は、街灯や車のライトの影響が有るので
奥の2番目の橋の周辺がオススメです。
上空の高圧線を避けるアングルで狙えば
天の川とのコラボも可能かも知れません。
(街明かりの影響は有りますが・・・)
ヒメボタルを狙うならば、かなり遠くになり
ますが、岩手県の二戸市に有る折爪岳山頂が
超オススメです。
真っ暗な原生林の中で、数千〜数万匹の
ヒメボタルの光の中にその身を置く事になり
超神秘的な経験が出来ます。
こちらも、二戸市で出現状況を公開してます。
梅雨の晴れ間を期待しつつ、ホタルの季節に
突入したようですね。。。
しゅうちゃん
2012/06/09 18:32
しゅうちゃんさん>
コメント有り難うございます。
去年までは、公開されている日々の発生数を参考に下流の自然公園に行ってました。自宅から30分なので、今年も平日撮影に出かけます。

ヒメボタルですが、折爪岳はとても魅力的ですよね。一度は行ってみたいですね。
当面、県内で楽しみながら探してみます。
安達太良山はヒメボタルの一大生息地だったんです。開発で絶滅が危惧されるほど激減したようですが、「隠れ里」があるような気がして仕方ないのです。自分で発見したら、感動的ですよね?
もっちゃん
2012/06/09 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
ほたるのひかり もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる