もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS ダメもとで吾妻連峰へ

<<   作成日時 : 2012/09/22 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

GPV予報は芳しくないが、来週から2週間はまた撮影できないので、ダメもとで出陣。
今回は、浄土平まで上がらず、つばくろ谷に直行。

今回も機材設置までは、良い星空でした。
でも、すぐに薄雲が広がり、ぼんやりした空になってしまいました。
星は、見えるんですよ。都会の空のように・・・。

ソフトフィルターを噛ましたような写りです。
画像
AT6IN+自作コマコレクタ兼レデューサ(490mm、F3.3)
高橋90S+AGS-1L
EOS40D(SEO-SP2)
ISO800 10分×8
ダーク、フラット、フラットダーク有り
NEXGUIDE+D80mm/fl560mmガイド鏡
BRI:17、EXT:1024ms
aggressiveness:RA(250→160)、DEC(363→220)


実は、強行出陣した目的は、撮影以外にもあったのです。
ピントエイドを使った、スケアリングの数値化。

シンチレーションによる計測数値のバラツキがありそうなので、傾きの方向が見えます。
画像
下:主鏡側


唯一、薄雲の影響がない画像と比べると、数値と星像が一致しているように見えます。
画像


さて、どうするか?
再現性のある解決策があるだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大変興味深い写真ですね、私も調整段階で似たようなことをしましたが、このように記録すると、修正方向が見えてきそうですね。

それでこのデータからどう調整すると良いのか、斜鏡の回転、主鏡の傾き、主鏡の偏心、その複合、あるいは星像の変形など。後の記事を楽しみにしています。
けんちゃ
2012/09/23 10:44
けんちゃさん>
う〜ん、たぶん出来ません・・・。
実は、40Dと7Dの2台でチェックする計画だったんですが、7Dを忘れてしまいました。
カメラ起因かどうかの判断をしてから、対策を考えます。
おそらく、カメラ→光軸→スケアリングの順番で調整するんでしょうね。
もっちゃん
2012/09/23 11:53
NGC6960ですよね?
幻想的な感じでいいのでは?
Bin-Star
2012/09/25 02:10
Bin-Starさん>
まあ、ポジティブに見れば、そうですね。
でも薄雲のため、星雲の写りがイマイチです。
もっちゃん
2012/09/25 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
ダメもとで吾妻連峰へ もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる