もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年光軸調整−その結果

<<   作成日時 : 2013/01/22 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

1/14エントリーで書いた「オートコリメータもどき」で、光軸調整を何度もやり直してみました。
そして、撮影してみました。

1/20、上弦の月が輝く中、南向きの自宅ベランダでのP-2赤道儀によるノータッチガイドです。
まずは、ダーク補正なし、フラット補正なしのベテルギウス。
スパイダーの光芒と輝星のハローの状態確認。
画像

画面右が主鏡側です。1/14エントリーのフラット画像を見比べると、周辺減光具合が判ると思います。
おっと、主題は光軸調整後の星像でした。
このサイズでは判りにくいのですが、星像はほぼ円形になりました。

今度は、天の川のなかの暗い星達。
星像の良否とスケアリング状態の確認。
ダーク補正、フラット補正ありです。
画像


最後に、1分×16枚コンポジットしたM42です。
画像左が鏡筒側で極端に減光しているのが気になります。

右側が明るいのは、月明かりのカブリのようです。
画像

斜鏡の物理的中心を接眼部の中心に据えると、主鏡の1/5くらいがケラレてしまいます。
どうにも我慢できませんので、また斜鏡の位置を変えて光軸調整をやり直します。

大事な結論を忘れるところでした。
「オートコリメータもどき」、それなりに使えます。
でも、面精度や覗き穴の位置取りの問題で、それなりの精度でもあります。
少なくても、コリメーションアイピース単独よりは調整精度は高まりますが、過信しないことですね。

<1/24追記>
斜鏡を主鏡側に寄せた後の接眼部、斜鏡、主鏡の位置関係です。
ほぼピント位置(CCD面)まらの撮影です。
画像

斜鏡左側には主鏡セルが写っている一方、右側では主鏡がケラレていますね。
このまま、斜鏡を接眼部と反対側に下げれば、正しいオフセット設置になります。
*微妙な位置ズレはあるにしても

<1/25追記>
ついでなので、斜鏡のネジを手で回せるモノに換装、より調整しやすく(笑)。
25円×3個=75円
画像

周辺減光具合だけは、完璧になりました。
画像


<1/26追記>
主鏡センターと接眼部センターの一致具合です。
ボケた十字線がコリメーションアイピースの十字線です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
画面右側が主鏡ですか?
斜鏡がオフセットしていないとすると〜
画面右側の光量が不足するような?
もも
2013/01/22 23:09
星、丸くなりましたねえ。アクリルミラーは裏面のメッキでしょうが、機能は果たせましたね。
けんちゃ
2013/01/23 18:49
ももさん>
ワタシもそう思ったんですが、1/14エントリーの周辺減光具合で確認すると、画面中心から当距離なら右側の方が暗くなってます。
カブリが結構あったのか、フラットが合っていないので補正しきれていません。
もっちゃん
2013/01/23 20:07
けんちゃさん>
反射像が歪んでみるのは、反射光がアクリル板を通過するからだったんですね!
まあ、それなりに効果がありますから作った甲斐がありました。
でも、ホンモノも使って見たいですね。
もっちゃん
2013/01/23 20:14
こんばんわ、ももで〜す。
少し気になることがあるのですが〜
接眼部から覗いた画像がときどき出てきますよね。どれも中心が画面の右側にずれているように見えます。
カメラにレンズをつけての撮影時の問題ですよね?
もも
2013/01/23 20:49
ももさん>
確かに、画像の中心より右側に接眼部の中心がきます。
何か具体的な弊害がありそうですか?

コリメーションアイピースの小さな穴にIXY DIGITAL 800ISのレンズをあてがって、多少ズームアップして撮影しています。その際、全体が均等な明るさになる場所(=レンズの中心と穴が一致している場所?)を探してシャッターを切ります。
このような撮影方法なので、カメラが傾いている可能性はあります。
もっちゃん
2013/01/23 22:05
こんばんわ、ももで〜す。
単純に焦点位置から筒内を撮影した画像を見てみたいです〜
接眼筒と斜鏡の位置関係を見たいです。
斜鏡の取り付けはちゃんと45度になっていますか?(光軸はともかくセルが斜めになる)
もも
2013/01/23 22:38
ももさん>
すいません!もう斜鏡を主鏡側に寄せてしまいました。
寄せた後では意味がないですが、写真アップしますね。
もっちゃん
2013/01/24 20:59
そうなんです。オートコリメータで光軸を合わせると斜鏡の位置は何処でも、光軸は正しく合います。だって斜鏡は平面鏡ですからね。
ただ、今の現象の様に周辺の光量に違いが出てしまいますね。

私もまだ周辺光量が違いすぎるのでまだまだ調整が必要です。が、星像は満足しています。カメラ側のスケアリングが正しいことが前提ですね。
けんちゃ
2013/01/25 00:57
けんちゃさん>
いろいろやってみて、F4ではオフセットが必要だと実感しました。
ただ、周辺光量以前に光軸とスケアリングです。
もっちゃん
2013/01/25 22:29
こんばんわ、ももで〜す。
斜鏡を主鏡側に」・・・
気になります。
もも
2013/01/26 00:55
こんばんわ、ももで〜す。
あ、もう一回。
接眼部から覗いた画像ですが、主鏡の中心はドローチューブの中心軸上に来ていますか?
主鏡にピントを合わせた画像が見たいです〜

あと、邪道になりますがオフセットに関して。
斜鏡がセルに入っていますが、セルは45度にカットしてあると思います。
それを斜鏡がもっと鋭角にはまるように加工してやるとオフセットもどきになります。
主鏡側から見ると斜鏡セルが斜めにつているように見えてしまいますが〜
もも
2013/01/26 01:10
こんばんわ、ももで〜す。
もういっこ。
セルの調整用の調ネジですが。
セルの断面からはみ出してない?
はみ出してると恒星像に余計な光条が出ると思います〜
もも
2013/01/26 01:12
ももさん>
いつも、アドバイス有難うございます。
「主鏡側に・・」ですが、主鏡側、接眼部と反対側にそれぞれ寄せるとオフセットになるが、その一方だけをやった、と認識しています。だから、スパイダーとコリメーションアイピースの十文字の交点が一致しないのだと理解しています。

次に、主鏡中心とドローチューブ中心の一致についてですが、追加写真のとおりほぼ一致しています。

3点目、ネジのはみ出しについてです。
斜鏡短径63mmに対して、蝶ネジの出っ張りが最大となった位置で、斜鏡セル中心から28mmしかなく、接眼部から覗いてもネジのつまみは見えませんので、おそらく大丈夫かな。回折による回り込み影響が出るようなら、より幅が小さいローレットに交換するつもりです。
もっちゃん
2013/01/26 07:55
こんにちわ、ももで〜す。
接眼部から見た絵を見ると、
主鏡が全部見えていないですね。
斜鏡を単純に主鏡寄りにしても右側のケラれが増大するだけですしね〜逆効果かと・・・

それによって狂ったスケアリングのつじつまを調整したために主鏡の光軸が接眼筒寄りになっているようです。
言われているスパイダーとコリメーションの十字線の不一致ですね。

そのために、星の像の崩れは対象になっても斜鏡の右側のケラれが大きくなってストンと落ち込んでいるのではないでしょうか?

斜鏡の大きさを大きくするか反接眼部にオフセットするしか解決策がない?でもこの斜鏡サイズでは結局画角の中心付近以外はケラれそうです。
対処療法としては主鏡セルを後退させて相対的に斜鏡の大きさの中にちゃんと光を届けるか。
筒外引き出し量を小さくするわけです。
(接眼筒のピント位置に余裕が必要)

光軸そのものだけでいえば、主鏡の光軸が撮影センサー(接眼部中心)に来ていて、それが正対していればそれだけでOKですね。
(斜鏡があっても無くても)
それで星像自体は中心が点であとの軸外収差は円対称になります。

現実的に一番いいのは接眼筒の軸と斜鏡の幾何学的な中心と鏡筒の中心、それに主鏡の光軸を合わせて。周辺減光だけは許容して、あとはキッチリ合わせるほうが良いかと思います。

単純な周辺減光の変位はソフトで何とでもなりそうですが、星像自体の悪化や方ボケなどは救済できません。

ネジのはみ出しは問題なさそうですね。
もも
2013/01/26 10:45
ももさん>
斜鏡の幾何学的中心(=長径の真ん中)を接眼筒の軸に合わせて(=コリメーションアイピースの十字線にセンターマークを合わせる)も、主鏡側の斜鏡端(接眼部から遠い側の端)で主鏡がケラレるので、斜鏡を主鏡側に寄せると尚更ですよね。
やっぱり、反接眼部側へも寄せて、キチンとオフセットすべきですね。
その為には、加工が必要なので、もうしばらく見送ります。

ご指摘頂いた現実的に一番良い案(=このエントリーにアップした写真を撮った斜鏡位置)に戻して、キチンと撮影してみます。
ただ、今までも斜鏡を主鏡側に寄せた状態で使ってきたので、この光軸調整方式での結果も見てみたいと思っています。

引き続き、ももさんのアドバイスをお願い致します。
もっちゃん
2013/01/26 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
新年光軸調整−その結果 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる