もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 事始め

<<   作成日時 : 2013/01/05 09:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

今年初の撮影、前回から1ヶ月半ぶりの撮影を強行しました。

いつもの松ヶ房ダムは、星は見えるけど小雪が舞う状態。
ここではよく遭遇する天候です。

明るくなるけど、星景撮影も意識して相馬まで足を伸ばしました。
場所は、宇田川の沼堰頭首工。
撮影好適地とは言えませんが、松ヶ房ダムがNGの時の避難場所として下見していた場所です。
また、広報に掲載して頂いたので、管理施設を入れた星景写真も撮りたかったし・・・。
画像


肝心の天気は、雲が流れる状況で、満足な撮影は出来ませんでしたが、光軸調整後の星像は確認できました。
12枚撮影して雲の通過がないカットは、わずか2枚。
画像
AT6IN+自作コマコレクタ兼レデューサ(490mm、F3.3)
高橋90S+AGS-1L
EOS40D(SEO-SP2)
ISO800 5分×2
ダーク、フラット、フラットダーク有り
NEXGUIDE+D80mm/fl560mmガイド鏡
BRI:45程度、EXT:512ms
aggressiveness:RA)、DEC)ともに60%程度


<再処理>ちょっと雲が通過した画像を2枚追加
画像
ISO800 5分×4


ピントはジャスピンに近い(ピントエイドで0.08)ので、光軸とスケアリングの状態を表した星像だと思います。
やっぱり、中心星像が変ですね。


頭首工、こんば場所です。
画像
EOS 7D
Samyang14mm f2.8
ISO1600 F3.2 60秒
自動ガイド(ポラリエ)


画像
EOS 7D
Samyang14mm f2.8
ISO1600 F3.2 30秒
固定撮影

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ、ももで〜す。
M42の画像を見ると、やはりスケアリングが正しくないと思います。
ニュートンの場合、斜鏡がどこにどうついていようとも主鏡の軸が撮像素子のだいたい中心にあればOKで、あとはスケアリングの問題だと思います。オフセットなどは微々たる影響で、デジタル時代でフラットが補正できるので〜
フィルム時代だと問題になったかもですけど。
順序が逆かもですが、撮像素子の真ん中から直立した軸が主鏡の中心に向かい、主鏡の光軸が撮像素子の中心に向かってきていればそれでいいのかと私は思っております。
もも
2013/01/05 10:58
例のコマコレクタでしょうか?
中心にピントを合わすと、コマが目立ち、コマを最小にすると中心がボケる。
中間あたりがいいみたいですが、この絶妙なピント位置を狙うのはとても難しいと思います。
Bin-Star
2013/01/05 15:03
ももさん>
ご無沙汰してま〜す。
最近は、撮影に出かけているのでしょうか?
スケアリングですが、どの方向に傾いていると思います?
画面左側が主鏡側で、画面上側は0.5mmの真鍮板を接眼部に挟んだ方です。

MPCCを発注して11か月になりますが、ようやく目処が立ちそうです。これが来たら、スケアリング調整をしてみます。
自作コマコレは暫定運用なので・・・。
もっちゃん
2013/01/05 17:41
Bin-Starさん>
クローズアップレンズ#4を使った自作コマコレなので、周辺に向かうに従ったコマ収差が徐々に現れます。
今回、バーテノフマスク+ピントエイドを使ったピンを出しました。
中心像で0.08なので、-0.1くらいに合わせると周辺の星像も多少改善するかもしれませんね。
もっちゃん
2013/01/05 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
事始め もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる