もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 極軸設定にWebカメラを活用-90S編

<<   作成日時 : 2013/10/07 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

P-2赤道儀用アタッチメントは、90Sには使えないことが判明しまして・・・。
前回の浄土平の現場で!

とってもO型な僕は、「使えないかも」とは一切考えなかった訳です。
そんな僕が作るアタッチメントは、とってもラフな作りです。
画像

画像

画像

このアタッチメントを極軸望遠鏡のキャップにハメ込むだけなので、取り付けは簡単です。

90Sの極軸望遠鏡は、アイレリーフがP-2より長いのでしょうか?
視野全体が写っているようです。
画像


Polar2001のパターンをオーバーレイした画面が左上です。
透過率30%が、一番見やすい感じがします。
次回こそ、実戦投入したいものです。
さて、設定精度が向上し、ガイドエラー減少に繋がるでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい感じでオーバーレイが出来るんですね、素晴らしい。実践が楽しみですね。
けんちゃ
2013/10/08 13:47
見た目は綺麗でシステマチックですよね。
けんちゃさんの真似っこです。
もっちゃん
2013/10/08 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
極軸設定にWebカメラを活用-90S編 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる