もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS Samyang 3本目

<<   作成日時 : 2014/06/22 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

天体写真に用途の軸足を置くと、オートフォーカスは不要となります。
一方、収差関係はより重要になりますが、この点を事前確認したとしても、実物の当たりハズレが課題ですよね。
それと、無限遠がキチンと出ることね。

後者の課題、Samyangを買うときは覚悟するしかないと考えています。
で、覚悟して買いました。
Samyang 8mm f3.5 FISH-EYE CSU
これで、天の川や撮影場所の光害状況などを風景的に撮影したい。

風景を撮影してみました。
画像


取り合えず、無限遠は出ているみたいですが、ハズレでした。
画像
開放で撮影した画像の中心部のピクセル等倍

画像
室内の光源での焦点内外像
*合焦位置は多少、外にズレているかも


このような状態だったので、購入先に連絡し交換を要望しました。
Samyangはいいレンズを作っていますが、返品可能なショップからの購入が絶対条件ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、サムヤンの16mmで初めて天の川を撮ってみました。やや左隅が流れていましたが、片ぼけかどうかはわかりません。なにせ、三脚を設置したところが柔らかい草付きのあぜ道だったので。
でも、悪くないです。絞り開放で充分実用になります。
Toshihiko Sato
2014/06/25 00:50
結局、8mmは返品となりました。
在庫皆無で、代替品を用意できないとのこと。
ある意味、「買うな」という啓示かも
もっちゃん
2014/06/25 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
Samyang 3本目 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる