もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 直焦点撮影、ワイヤリング見直し

<<   作成日時 : 2014/11/23 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

11/3エントリーのワイヤリングの見直しの成果はどうか?
ワクワクで撮影に向かいました。
GPVのお告げは、あまり良くありませんが・・・。

直焦点撮影の最初に狙ったのは、IC405勾玉星雲。
もう少し、慎重に構図を決めるべきでした・・・。
画像
【IC405、勾玉星雲】
AT6IN+MPCC MK3(fl600mm,F4)
高橋90S+AGS-1L
NEXGUIDE オートガイド
EXT:1024ms
aggressiveness:RA/DECとも60%程度
EOS60D(SEO-SP4C)+HEUIB-II
ISO1600 5分×24枚
ダーク、フラット、フラットダーク有り


32枚撮影して、微妙なエラーはあるものの自分基準で問題なしが22枚、ちょっと難ありが8枚、問題外が2枚でした。
これは、今までにない程の好成績です。
上の写真は、ちょっと難あり2枚を含めて24枚でコンポジットしました。
画像処理は、まだまだなので、もう少し弄くってみたいと思います。もう少し煽ってみました(画像差し替えました)。

前回に続き、古いNikonレンズで星野写真を撮ってました。
前回は、あまりにも酷い構図だったので、今回は注意して構図を決めました。

まずはぎょしゃ座周辺
画像
EOS40D(SEO-SP2E)+Ai-Nikkor 28mm f2.8(f4)
ISO800 5分×8枚
ダークあり


次に、オリオン座周辺
画像
EOS40D(SEO-SP2E)+Ai-Nikkor 28mm f2.8(f4)
ISO800 5分×6枚
ダークあり


1時過ぎから薄雲が出てきたので、その後の直焦点撮影は成果なしですが、撮影だけは続けていました。
22時過ぎの長野県北部の大地震は気がつきませんでしたが、2時前の南相馬付近の「ガツン!」という地震には、ちょっと驚きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
1人で暗がりで地震が来ると怖いですよね。
Nikkor28mmかなり奇麗に写るのですね。
この焦点距離でようやくループをカバーできるのですね。
bin-star
2014/11/24 09:16
bin-starさん>
Nikonのレンズは、もう30年以上前のシロモノですが、そこそこ使えます。
深夜の地震は、震度1程度でしたが、震源が近かったので横揺れ一発だったのでしょうね。ダム脇の駐車帯に居ましたが、3.11でも崩れなかった場所なので移動せず寝てました・・・。
もっちゃん
2014/11/24 10:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
直焦点撮影、ワイヤリング見直し もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる