もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS Nexguideガイドテスト

<<   作成日時 : 2015/03/16 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもパラメータ固定で運用しているNEXGUIDEですが、今回は露出とAgressivenessを調整して追尾精度を確認してみました。

ガイド星として1等星のスピカを使ったので、もっと暗い星を使った場合にも同じ結果が出るとは限りません。
撮影鏡:fl600mm
ガイド鏡:fl560mm
オートキャリブレーション結果:RA250、DEC333
EXP:512ms、1024ms、2048msの3パターン
Agressiveness:RA/DECとも100%、80%、60%の3パターン
撮影時間:3分

結果は次の通りです。
ちなみに、通常は1024ms&60%で運用しています。
画像


露出の如何によらず、オートキャリブレーションのRA値、DEC値は80%〜60%程度まで下げたほうが良いようです。
また、露出はある程度長めにした方がよいように見えます。
4096msも試せば良かった・・・。
星像の鋭さを見れば、DECBackはかなり効果があることが分かりました。
次回はじっくりテストしてみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
やっぱり、キャリブレーション補正値の60%前後が安定するみたいですね。
DecBackも効いてるようですね。星の芯が出ている感じに見えます。
のりきゅう
2015/03/18 01:19
今回、DECBACKは適当に入れたので、モーター反転時の反応時間を計ってから、テストしてみたいと思っています。
これで、安定するば良いのですが・・・。
もっちゃん
2015/03/18 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
Nexguideガイドテスト もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる