もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS モバイルバッテリーを12Vで使う

<<   作成日時 : 2015/11/22 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モバイルバッテリーは5V出力が一般的ですが、12Vでも使え大容量の商品が充実してきましたね。

リチウムイオンを使ったモバイルバッテリーは、鉛を使った従来の12Vバッテリーより遥かに軽量かつコンパクトだし、天体写真撮影で消費電力が大きいCCDカメラやPCを使っていない私の場合は、モバイルバッテリーだけで運用できるかも、と考え始めた訳です。

そこで、5V出力を12Vにアップした場合の消費電流を、Nexguideで調べてみました。
新たに購入した機材は、次の2点
・M-GEN専用 SU512 (USB-12Vステップアップケーブル)
・USB簡易電圧・電流チェッカー RT-USBVA3HV

結果は、下記の通り。
画像
上:5V出力→210mA
下:12V出力→590mA
電源はCheero PowerPlus2(10,200mA)

12Vにアップした場合、5.12Vから5.08Vに出力電圧が下がった理由は分かりません・・・。

連続通電可能時間を単純計算してみます。
まず、5V出力時(USBポート出力)の容量は、10,200mA×3.7V÷5V=7,548mAとなります。
*モバイルバッテリの表示容量は、リチウムイオンバッテリ3.7Vでの容量

次に、5Vと12Vで使った場合の通電可能時間は、次のようになります。
 5V:7,548mA÷210mA/h=35.9時間@5V
12V:7,548mA÷590mA/h=12.8時間@12V

Nexguideの電源は6V-14Vなのですが、エレコム製モバイルバッテリ(5V出力)で稼働できていました。ところが、前回の撮影時、正常稼働しませんでした。おそらく、電圧不足。
なので、12Vでの運用に戻そうとしています。ならば、赤道儀のモータードライブの12V駆動もモバイルバッテリーにしたいところです。
試算では、32,000mA(3.7V)あれば、モータードライブ(K-ASTEK AGS-1L)とNEXGUIDEを12時間駆動できそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
モバイルバッテリーを12Vで使う もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる