もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 限りなく透明な夜−その2

<<   作成日時 : 2017/05/05 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5/2薄明極全に撮影した天の川は、ビックリするほどよく写っていました。

透明度が非常に良かったことが分かる写真です。
画像
EOS 60D2号機(SEO-SP4) + Samyang14mm f2.8
ISO1600/f2.8/40秒
固定撮影


ジョンソン彗星を3分撮影したカットも処理してみました。
イオンテールが右下方向に微かに見えます(見えるような気がします)。
画像
AT6IN + MPCCmkV
EOS60D1号機(SEO-SP4C + HEUIB-U)
ISO1600/3分×5枚
タカハシ90S+AGS-1L+SSONE AG


これも、透明度が高いお陰だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、同じキャノンのカメラだけあって、同じような色合いで写っていますね、天の川。この日は低空被りも少なかったので、もっちゃんの天の川と限りなく同じ色調とコントラストで写りました。
ところで、フジのXE1とキャノンの60Dの比較、どうですかね?フジの方が1段分くらいノイズは有利でしょうか?XT2と80Dの海外サイトでの比較だと、フジの方が1.5段分くらい優れていると感じました。80Dの高感度の進歩は少なかったので、ますますフジやニコンのD500との差が広がったようでガッカリです。
Toshihiko
2017/05/05 20:56
ノイズの件はファイルをメールしましたので、ご確認下さい。

FujiはRAW現像環境が整っていないので、Canonユーザからすると非常に使いにくいです。
特にダークやフラット処理が必要な場合は最悪です。
その代わり、吐き出すJPEGはとっても素敵です。
もっちゃん
2017/05/05 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
限りなく透明な夜−その2 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる