なかなか買わないモノ

画像

同じ値段でも、なかなか購入に踏み切れない釣り道具ってないですか?

ルアー1個2,000円、欲しければ迷うことなく買います。
「使える」と確信すれば、2色は同時買いしてしまいます。

しかし、なかなか購入に踏み切れない、というか無頓着なのがヘッドライトなんです。
もう、壊れるまで買わない。良い物が出ていても、その存在すら気が付かずに、持っているライトを使い倒してきました。
で、数日前の夜間釣行の際、ライトが壊れていることに気がついた訳です。
接触が悪いとは思っていたのですが・・・。

今は、LEDのライトが主流ですよね。
釣具屋に行っても、同じようなものしかないと思い、家電量販店にフラリと入ったら、コイツが目にとまったのですよ。
どこに目に止まったかというと、「日亜化学工業製PowerLED使用」であること。
つまり、青色LEDを発明した方が勤務していた会社ですよ。
しかもこのLED、通常のLEDの約10倍の明るさがあるようです。

よくある円形のヘッドライトもあったんですが、このクリップオン式のモノを購入しました。
あっ、もちろん即買いはせずに、あちこち釣具屋を見て回った翌日に買ったんですけどね。
たかだか1,980円のヘッドライト、気持ちよく即買すればイイと自分でも思うんだけど、そういう質なんですから、仕方がありません・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

T
2007年09月25日 13:15
似てますね(笑)
私もヘッドライトは15年以上も使ってます。ベルトはヨレヨレですが、まだ使えるので使い続けてます。
LEDも欲しいとは思うのですが、指向性が広く、遠くを照らせないという欠点があるので、もう少し改良されたら・・と思ってました。それても、最近のものは、もう改良されたのかな?
もっちゃん
2007年09月25日 18:29
かなり指向性が強く、遠くまで光束が届きます。
1プッシュで100%光量
2プッシュで25%光量
3プッシュで消灯
のローテーションです。
首振りが出来るので、使用後は頭側に倒して持ち重り感を軽減してます。
ストラップが付いているので、クリップが外れても落下しないと思います。
単3乾電池1個仕様なので、昔デジカメで使っていた充電式電池が使えます。
T
2007年09月25日 19:36
なるほど、それならば使えそうですね。
私もちょっと物色してみます(笑)。
釣屋
2007年09月25日 21:07
私はライトマニアと言っても良い位いろんな物を使ってきました。 感じてる事はLEDの物は霧の発生するようなポイントでは光が届きにくい感じがします。
これは大型1WREDでしょうか?
知人の使ってる「サンジェルマン」とかいう名前の物はかなり明るく感じましたよ。これも確か電池一個だったはずです。
釣屋
2007年09月27日 00:03
やはり!

このメーカーの物は結構、ホームセンターに陳列されてるようですね。

この記事へのトラックバック