90Sの実運用準備完了

K-ASTECさんから、タカハシ90S赤道儀が戻ってきました。
オーバーホール後のノータッチガイドの精度確認が楽しみです。

本当は、3月末には戻ってくる予定でした。
しかし、福島第一原発が再臨界した際には、県外へ避難する予定だったので、原発問題が落ち着くまで、K-ASTECさんに預かって頂いていたのです。
現在、原発は収束していませんが、落ち着いてはいます・・・。

これで、90Sのノータッチガイド実運用の準備は完了しました。
画像

1.GP-HAL110三脚、及びアダプタ製作(テレスコ工作工房さん)
 http://telescodeliver.blogzine.jp/kousakukoubou/
2.90Sオーバーホール(K-ASTECさん)
3.2軸モータードライブ AGS-1Lリニューアル品(K-ASTECさん)
 http://homepage2.nifty.com/astec/hanbai.htm
4.12Vバッテリー SG-1000(大自工業)
 地震後、ネット通販から商品が消えました・・・

次のフェーズは、オートガイド環境の構築です。
今回、AGS-1Lリニューアル品を運良く購入できたので、かなりハードルは下がりました。
でも、
1.ガイド鏡
2.オートガイダー
3.その他システム構成品
などを必要です。
もう少しオートガイドの勉強をして、じっくり構成を検討してみます。

この記事へのコメント

もりやす
2011年05月03日 07:48
90Sが準備完了したようですね。
原発が落ち着くにはまだ時間がかかりそうですけど、少しずつ赤道儀の具合をチェックしてみてください。
もっちゃん
2011年05月03日 09:21
もりやすさん>
ご無沙汰しています。昨夜、ガイドテストしたのですが、1/25エントリーと同じような現象が出ました。
謎です・・
もりやす
2011年05月03日 15:12
オーバーホールが終わっているのですから、極軸があってないのでは?
レクチルは現行ですよね?
また、水平出しは赤緯体?を合わすようにしてます。それで極軸望遠鏡を覗いて高さを動かすとレクチルのたて線に平行に動けば水平が出ているはずです。
もっちゃん
2011年05月03日 20:42
もりやすさん>
極軸望遠鏡レチクルは1980年に購入した時のままなので、おそらく内円が85年対応だと思います。
極軸設定は、あまり正確ではなかったと思いますが、星が流れているのではなく、星が二重か三重に写っているのです。
自宅駐車場は道路脇なので、車が通過した際の振動が影響しているのかもしれません。
pekeo
2019年08月18日 21:33
はじめまして

2011年05月02日
2軸モータードライブ AGS-1Lリニューアル品(K-ASTECさん)
に紹介されているモータードライブの周回ステップ数がおわかりでしたら教えていただけませんか。

この記事へのトラックバック