テーマ:サクラマス

寒サクラ釣行-その12 閉幕

とうとう最終日、とても良い条件に恵まれました。 そして、早朝から日没まで非常に楽しい時間を過ごし、 今年初のサクラマスに触れることが出来ました。 ガクさん、有り難うございました。 これで、また来年頑張れます! そして、何度か同行してくれたyukiさん スズキのシーズンになったら、またご一緒させてください …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

寒サクラ釣行-その9 暴風雪

6時に起き、外の様子とネットで風速を確認して2度寝突入・・・ 北西15mは、普通出かけないでしょ! それでも、折角のフリー週末、釣りをしない訳がない ということで、10時半には暴風雪の川に立ってました。 不思議なもので、川に立ってしまうと風、雪、波など ネガティブな要素は気にならなくなります。 あちこち移動しなが…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

寒サクラ釣行-その8 勢揃い

以外にも風がなく、水位、濁りともまずまず。 6時半には、川にいました。 一箇所下見をして、広く移動ができる場所へエントリー。 暫くして、寝坊したhiroshidayoさん登場 http://hiroshidayo.naturum.ne.jp/ 程なく、yukiさんから到着メール http://www8.plala.o…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

寒サクラ釣行-その6,7

この週末、早朝釣行を敢行しました。 1/31 雨 多少濁りがあるけど、水位も適度で申し分なし 風が無いことが何よりの条件 とある護岸エリアで3時間やってノーバイト 2/1 晴れ 昨日までの雨で水位が上がっている、正確な水位は欠測が続いていて、定かではない。 兎に角、ポイントまで歩く 苦労のご褒美は、綺麗な日の出 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サクラマスの行動パターンとは?

サクラマスは、渕尻(瀬の上流)に着く そして、ストラクチャーの上に着く 9:00-16:00の間に遡上し、 翌日の遡上タイミングまで淵尻のストラクチャーで休息する と仮定した場合、確認すべきは瀬とストラクチャーの存在 雄物川の瀬は、上記地図の通りです ケチなので、ストラクチャーは書いていません →は遡上元と遡上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

濁度とルアーカラーの相関関係

2008年6月29日の小雨降る17時30分頃、雄物川で撮影した 水面下10cm程度の水中写真をルアーにオーバーレイしてみました。 濁度は5.4、水温は22.9℃です 白っぽい斑点状のものは水中の浮遊物で、リサイズの関係で拡大されています。 実際の水中での見え方は、魚種によって異なるのは明らかですが、 ボディーのベー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スプーン・ワレット修理

12年前、青森のFishing Shop AKIで購入したワレット しばらくお蔵入りしてましたが、ふと思い立ち修理してみました。 このワレット、フックを引っ掛けるスポンジ部分が裂けて、使い物にならない状況でした。 修理にために用意した材料は、100円ショップで買ったEVAスポンジシート、105円・・・ 修理といっても…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サクラの遡上数について考える(本編)

昨日の続きです。 結論から言えば、「答えは分からない・・・」ということです。 でも、なんとなく遡上数の問題だろうな~と感じています。 以下、つらつらと考えた「ごだぐ」ですから、無視した方が無難です(笑) 1.遡上数が少ない  サクラマスはヤマメの降海型、寿命は3年というのが通説です。  つまり、今年遡上してくるサ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サクラの遡上数について考える

今年のサクラマスの遡上は、非常に少ないのではないか? という疑念を抱いてしまうほど、先週末までの釣果が 例年以上に少ないみたいです。 釣果は影響する要因として考えられることは次の4点に集約されると考えられます。 1.遡上数が少ない 2.遡上時期がずれている 3.遡上コースや居着場所が変わった 4.ルアーへの反応が悪くな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

時にはフックでも巻いて

針先がなまっているスプーン用シングルフックが散見されたので、 久しぶりにシングルフックを巻いてみた。 フック:Cultiva S-61#2 アイ:EMS SUPER LEADER 80LB スレット:DANVILLE'S 6/0 Pink フック1本あたり、30円ですね・・・ フックにスレットを1往復巻いて …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

釣り初め

2日、4日と雄物川へ寒サクラを狙いに行きました。 雪がなく、不自由なくポイント選定可能なのは良かったのですが、 水位が高く、風が強いため制約が多い釣行でした。 2日間で6箇所廻りましたが、残念ながらノーバイト。 まあ、特段めげることではありませんが・・・ 今年も、足を使った釣行で貴重な1尾をゲットしたいところです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネット探索

発売の年から愛用していたRBBタイタニュームグローブが、使用限界を超えてしまった。 リールハンドルも持つ左手は、親指の付け根、薬指と小指の先端が擦り切れました。 ロッドを持つ右手は、親指、人指し指、中指のカットした先端が擦り切れました。 このまま一冬を過ごすことは、まず無理! 新調するしかいありません・・・ このグ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

初エントリー

今シーズンの雄物川の寒サクラに初エントリーです。 ずいぶん前から、今日を予定していたのですが 生憎、増水で水位も高く濁りもある状況 しかも途中から風が強くなって、2時間ほどで終了。 積雪前に立ち位置を確保できる新たな場所を探索 冬枯れ前の岸際は、まだまだブッシュが残っています。 新たに調達したルアー達のアクシ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サクラマスの遡上は早期化しているか?

釣行開始時期に関わる重要なことです。 サクラマスは源流域まで遡上して産卵するため、流程が長い雄物川における遡上時期は他河川と比較して早いと考えられます。次の文献には、下記のような記載があります。 ------------------------------------------- 「さけ・ます類の河川遡上生態と魚道」 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2009寒サクラ対策

今年もミノー主体です。 かなり偏重した選択を想定して、準備を進めてます。 2個のボックスのうち、1個はサクラマス用 もう1個は、相変わらずスズキ用です。 おそらく、8割方は「重点ルアー」をキャストしていると思われます。 <重点ルアー>   1.ima 裂波120(実績あり):3色  2.ima 魚道110(実績…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

終止符

2月も残すところ5日 つまり、次の週末は3月なのです 風は強いが北風 下流域では、右斜め後方からの風となる 昼前に最後の釣行へ出発 最初のポイントは昨日入った場所 しかし、波立っているので今日はパスして上流を目指した 駐車場所から400m程歩いて川に立った 邪魔にはならない風 日も差している ちょうど正午…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自己嫌悪

最悪だ・・・ 9時、昨日のヒットポイントからスタート 12時、毎年ヒットしているポイントで再開 去年のヒットスポットへ移動して数キャスト目 激しくチェイスしてきたが、手前でUターン DEEPFEATオレンジベリーだった リッジSSチャートに変えても無反応 魚道オレンジに変えても無反応 DEEPFEATブルーバック…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ようやく1尾、だけど・・・

昨日から狙いを定めていたポイントへ入った。 知り合いの3ヒットに、ココロが揺れたがその場所へは入らない。 既に通過したポイントだからね。 最初のポイントで1時間ちょっとキャストし、移動。 流れが緩すぎる・・・。 移動直後の数キャストでヒット! 魚道が連れてきた寒サクラは57cm。 8:35だった。 合…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

使えないミノー達

1月22日のエントリーで触れたシンキングミノー達ですが・・・。 2番目のヤツ 流れを側面に受けると斜めになりながら泳ぐ。 これって、サクラマス用のミノーなのにどうして? 実は、このスイミング姿勢が食わせのカギだったりして・・・ 3番目のヤツ 2個目に買ったものは、どうしもバランスが悪く、水面に飛び出す。 アイチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長時間釣行

9時間釣行、うち移動30分、食事2分。ハードでした。 朝日が綺麗です。 Aポイント 3時間ウェーディング、ノーバイト。 8:50、200m程下流のアングラーにヒットしたようだ。 昨日の11:30、ここから200m上流で釣れてますが、本命ポイントへ行く時間となったので9:30に移動・・・ Bポイント 1.5k…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイミング

サクラマスは、タイミングだと思います。 そこに居たヤツが何かのキッカケで食ってきたのか 遡上に出くわしたのか 定かではありませんが・・・。 絶対ではないから、ただただ黙々とキャストを繰り返します 今までの実績は次の通りです。 --------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣れたことがない

川下からの風で、川面が酷く波立つ時は、釣れたためしがありません。 時折、風雪が強まり川面が荒れる、そんな朝でした。 周りにはだれも居ない、いつものことです。 そして、10時頃になると誰かがやってくる。 でも、寒サクラはやって来ませんでした・・・。 最近、通っているエリアのいつものスポットで1.5時間 下流に移動し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

小型ミノーバージョン

冬季はスプーン、と言う方は多いと思いますが、私はミノー派です。 過去のエントリーを呼んで頂ければ分かるとおり、私の標準ミノーは11cmか12cmですが、小型バージョンもかなり用意はしています。 去年、DeepFEAT90MDを投入し、1尾ゲット 今年は、シンキングミノーを揃えてみました NABARONE Stuka …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

遭遇

寒サクラではなくて・・・。 サクラマス釣りのブログ繋がりのヘンリーさんとお逢いしました。 繋がってから既に1年経過してますが、「お初」でした。 彼は、トラウティスト然としたダンディーな方でした。 一方、私は醜いアヒルの子のような・・・ 今日は、「ちょっとすれ違った」程度の一言二言でしたが、また川でお逢いすること…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寒い朝でした

今期2回目の寒ザクラ狙い。むちゃくちゃ寒い・・・。 ふわふわの新雪をかき分けて、河川敷に車を乗り入れると、土手から朝日が差してきました。 カメラを持ち出して、暫し雪原と朝日の撮影・・・。 流石に、素手ではピリピリと痛みが走ります。 気温-7℃ですからね。 川面は、当然凍てついています。 帰宅してインターネットで水…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

海サクラは何処だ?

雄物川のサクラマスは禁漁期間となりました。 雪がない今年は、容易に海岸へ出られるので海サクラも狙っています。 初チャレンジの3/3早朝、見事に玉砕でした。 秋田近郊のサーフには生命観が全くありません。 友人は、フグをゲットしたらしいですけど・・・。 でも、雄物川周辺のサーフには、小型の定置網が多数入っています。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

海に替える

サクラマス達は、どんどん河に帰ってきています 私は海に替える、2ヶ月ぶりに海に帰ります 今年は雪がないので、引き続き海でサクラを狙ってみようと思っています。 秋田に来てから、ず~っと考えていたのですが、ようやく実現しそうです。 あわよくば、アイツも期待しています。おそらく、可能性はサクラマスより低いと思うけど・・・。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

春の空

寒サクラ禁漁前の最後の週末も今日で終わり。 私の雄物川サクラマスも終了です。 今日は良い天気でした。 風も穏やかで、下流域のポイントはどこもアングラーで一杯です。 ほとんどの方が、私と同じく最終釣行で「夢」を求めていたのでしょうね。 青森からのお客さん達は、ヒットには恵まれなかったものの、冷たい河に腰まで浸かってご満悦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒サクラの道具達

かなり使い込んでいる道具達に世話になりました、今年も・・・。 ルアー:ima魚道、imaサスケ裂波ほか ロッド:ufmウエダ CPS-832FX-Ti リール:ダイワ セルテート2500(2506浅溝スプール換装) ライン:サンライン FCベーシック6lb リーダ:同上ダブルライン スナップ:エバーグリーン ワイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

何度見たことか

今シーズンの寒サクラ釣行も、そろそろ終わりです。 この日の出、何度見たことか・・・。 事情により、寒サクラ釣行は主に早朝から昼前まで。 午後に釣行できることもあるが、ごく希ですね。 自分でポイントを選んで、本格的に狙い始めて3シーズン目。 どうしても3尾目がでない。 今シーズンは、雪が無いため入川は非常に楽だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more