テーマ:メバル

ファーストフィッシュ

荒れた週末でしたが、夕食後になんとか時間を作って近場にメバリング。 爆釣とはいかず、どちらというと渋い状況なのかな? 2時間で8尾 2ヶ月ノーバイトだったサクラマスに比べれば、十分満足のいく釣果でした。 さて、本格的にメバルに突入するとしますか・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分転換

雄物川ばかり行っているので、気分転換で男鹿のメバル狙いへ・ メバルの前にちょっとスズキ狙い。 日暮れまで狙ったのですが、釣れたのはコレ。 ヒラメ 45cm ドリフト・トゥイッチャー85 日暮れ後、磯に入って20cm前後のメバル3尾 海草に潜られた2尾は結構のサイズでしたけど・・・ まだメバルは釣れるけど、盛期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘くはないゾ

「今日もMEGAメバル!」と勢い込んで、昨日と同じポイントへ。 もう釣れたも同然、という気分です。 しかし、何をどうしても釣れません、メバルそのものが! 潮が違う 釣ってる時間帯が違う 風が違う クロ師がコマセを撒いている 風。 これによって、ウネリの方向が逆 じゃ、ウネリが当たる側に行ってみるか! 結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MEGA

ようやく30cmアップが釣れました。 磯へ行く気にさせてくれた、釣友の釣果情報に感謝です。 31cm、ルアーはフェイクベイツF70です。 20cm前半とは別物の体躯に驚愕しましね、全く。 深夜の磯で、31cm×2、28cm 同じく朝マズメに25cm、24c、24cm×2 全てフェイクミノーF70 ワームには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メバルの季節

春のメバルシーズン開幕。 良型が釣れだしました。 男鹿の漁港で23cm、24cm、25cmが出ました。 冬に好調だったモエビⅡにはカスリもせず、パドルテールのオレンジに好反応でした。 翌日、磯に入った仲間は30cmを筆頭に20cm後半を結構釣った模様。 良型メバルの季節となりましたが、もうすぐ雄物川のスズキも始まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう少しもう少し

春のメバルシーズンには、もう少し時間が掛かる雰囲気です。 良い型のメバルが1尾だけ釣れました。 でも僅か1尾。 11月には20cmクラスを連釣した場所だけに期待しているのですが、どうもいけません。 タイミングなのでしょうか? それともまだ早いのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

穴場

根魚を狙うとなると、男鹿に向かっていましたが、釣果が伴うとは限りません。 この時期の男鹿には、ヤリイカが寄っています。 当然、メバル狙いで入る場所もヤリイカとアングラーが集います。 でも、メバルは隠れてしまうのか、良い釣果を得られないことが多いと思います。 では、秋田港周辺はどうか?というと・・・ 意外と釣れること…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

メバルグッズ

ようやく欲しかったジグヘッドが手に入りました。 これです! なにがどう良いのか? 実は、よく分かりません、使ったことないので・・・。 でも、 スイミング姿勢は随一かもしれません 流れに敏感に反応するかもしれません それから・・・ AMANO井川店で売ってます 秋田県内はココだけかもしれません あっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メバルの餌

今日は画像なしのエントリーです。 ワームの釣りって、多種類のワームを各色用意してしまいがちです。 迷いを払拭できない私だけでしょうか? 様々な形態やカラーを試してみても反応がない時、「居ない」とか「檄シブ」とか、釣れない逃げ口を用意してしまいます。 そんな状況でも、小型ならば安易に釣れる、つまり居ることを確認できる「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

良型メバルの謎

謎って程のことでもないのですが、20cmアップばかり釣れたのは何故か?ということが自分自信が消化できていません・・・。 特に23cm以上のサイズを釣るとなると、場所とタイミングが重要な気がします。 今回は場所を選んだ。 そして、23cmアップが片手で足りないくらい釣れた。 しかも、特定ベイトの特定カラーのみにヒットしてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り再開

訳あって、暫く釣りから遠のいていましたが、とうとう釣りを再開しました。 やっぱり、釣りは楽しいですね。 土曜日 椿漁港、ルアーは暴君B30メバルチューン メバルを20尾釣るまでに要した時間は・・・ 30分。時速40尾ペースでした 数を釣ったので大型狙いであちこち移動してみるがパッとしない。 というより釣れません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルバイブ

新たなメバル狙いの武器を使ってみましたが・・・ 予想以上によく釣れます。 しかも、昼夜問わずです。 JAZZ暴君B30 ノーマルフックから、トレブルフック#14に換装しています。 もちろん、ココの真似っこです・・・。 http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/archives/5…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

まだまだ先ですけど

メバルの準備を始めてます。期せずして、欲しかったルアーが見つかっただけですけどね。 今年は、ミニバイブレーションを使いこなしてみたいと思っています。 Jazz 暴君B25/B30 タックルハウス 震える刑事 *WATERLANDはオマケです(笑) 暴君B25では既に試釣をやっていて、ワームでは反応がなくても反応を得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻薬だ・・・

数を釣る、この罠にハマルと抜け出せない。 この罠がデーゲームで待ちかまえている。 あぁ、麻薬だ、やめられない・・・。 先週爆ったアイスジグW2をロストした。 翌日、横手まで走ってW2とW3、都合5個を購入。 既に、どっぷりはまっている。 今日もデーゲームでメバルを狙う。 W2をキャストすると、面白いように釣れる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魚探

堤防の上から沈みテトラなどを見渡しても、サカナの姿が見ないことがある。バスなどで使う魚群探知機を使ってもテトラの中にいるサカナまでは感知できない。本当にサカナは居ないのか? そんなとき、Rapalaアイスジグはすばらしい魚探機能を発揮してくれる。 足下でツンツンやっていると、沈み根の中からサカナがワラワラと沸いて出てくるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の変わり目

そろそろ、メバルの季節。 いつもなら、秋のターゲットが完全に終わってから、 じゃあそろそろ、ってな感じで「仕方なく」行くイメージ。 スズキが振るわず、ここぞとばかりにメバル狙いに切り替えた。 強風波浪注意報、とてもメバル日和ではない。 オマケに、スズキが居る・・・。 冬のルアーフィッシング、秋田ではメバルが「良い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メバル新リグ(訂正)

どうも使う材料を間違えたようだ。 ナツメオモリに通すFIXPIPEは0.6mm、これを固定するFIXPIPEも0.6mmを使う。 FIXPIPEはゴム管とは違って、結構堅い。よって、スレッドを巻いていってもラインを通す空洞が潰れることはない。 改めてナツメオモリ0.5、0.8,1.0号を使って作成してみた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メバル新リグ

新しい事を考案する人たちがいる。 何かの課題に直面し、考え抜いて編み出された新しいリグは、現場で使えるモノばかりだ。 メバルのリグでもスプリットショットはメジャーのようだが、これを発展させたリグがある。 ピノッキオ氏が考案したリグを真似て造ったのがこのリグ。 本物はレオン氏のブログに写真が載っている。 カブラジグも自作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メバルのバイト

メバルに限らず、魚のバイトは2種類あると思う。 1.振動系のバイト(コツッ、コン) 2.押さえ込み系バイト(グッ) で、メバルロッドにはソリットティップとチューブラーティップの2種類がある。 一般的に、チューブラーは高感度と言われるが、これは振動系のバイトについてだと思う。 そして、ソリットはティップの繊細さから押さえ込み系バ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

メバルに燃える

サクラマス釣行が豪雪で制約が多いため、今年はメバルに熱くなっている。小さなターゲットだが、釣行を重ねるたびに、いろいろと新しいことをやりたくなる。 その一つがカブラジグ。土佐カブラというバケをジグヘッドに応用したもので、「がまかつ」から発売されている(写真一番下)。まあ、JGFA記録申請には使えないけど、その効果は気になるところだ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more