もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 掘り起こしPart2

<<   作成日時 : 2011/01/02 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一年前の1/3のエントリーでは、タカハシP-2赤道儀の「掘り起こし」を書きました。
今年は、同じくタカハシ90S赤道儀を掘り起こしてきました。

保管されていることは、夏に確認済みでしたが、今回は持ち帰ってきました。
画像


シリアル番号からすると、1980年製作の94台目。
これは、親戚から頂戴した高校入学祝いを投入して購入したものです。
モータードライブは、天文ガイドの「売ります/買いますコーナー」に出品されていた個人自作のステッピングモーター仕様を購入してACで使っていました。
ちなみに、P-2は1983年製作の200台目、大学入学祝いが財源です(笑)。

こうして、購入時期を確認してみて、P-2が綺麗な理由は「全く使わなかった」からだと思い出しました。
一方、この90Sは劣悪な環境にさらしていました。
具体的に言うと、
・H鋼で組んだスライディングルーフ観測小屋に常設し、3年間使用。
・大学入学で実家を離れた後10年ほど、この小屋に放置・・・。

ズボラに息子に対して、父はマメでした。
放置期間は、綺麗にビニールでラッピングして、いつでも使える状態で保管。
いつまでも使わない事を悟ると、観測小屋を解体し、赤道儀は木箱を作って保管・・・。
この観測小屋を使ってくれ、90S用ピラーも自作し、更に小屋も解体してくれた父。
しかも、今の僕と同じような年齢の時に・・・。

このような歴史がある90Sですが、実際に使うには課題があります。
モータードライブは、かなり汚れていますが、なんと実動しました!
精度は確認を要しますが、これは嬉しい誤算でした。
モータードライブを用意するとなると、結構な出費で非常にハードルが高いからです。

次に、足回りです。
純正品は、中古品を探すしかありませんが、特に三脚座単体は出てくる可能性が低い。
でも、この足回りの課題は、テレスコ工作工房さんで解決できることが確認できました。
ピラー仕様でも三脚仕様でも、ケンコーやビクセンの現行品を流用するアダプタ製作で解決できるそうです。

後は、決断ですね。
使わないかもしれない90Sに投資するのか?P-2じゃダメなのか?
5年後に使うかもしれないから、今から使える状態にしておかないと後悔するぞ!

この2つの声が、ココロを揺さぶります・・・。


そういえば、思いがけない掘り出し物もありました。
くだんの父が持ち出してきた、コレです。
画像

300mmがあったらいいな〜、と思い中古の安価な300mmを物色していたので、嬉しいお年玉です。
前玉に1個、後玉に2個、1cm程のカビがありましたが綺麗に取れました。
息を吹きかけると、痕が浮かびますが、たぶん影響はないでしょう。
ニコン→EOSアダプタがあるので、すぐにでも使えます。

今年は、正月から縁起がいいね〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
掘り起こしPart2 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる