もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 故郷の北天

<<   作成日時 : 2012/01/02 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

栗原市栗駒の実家で年末年始を過ごしました。
3年前の岩手・宮城内陸地震、今年の東日本大震災で震度7を観測した土地です。

天体撮影を再開して、改めて故郷の星空を眺めてみると、少年時代のことを思い出します。
自作望遠鏡の材料収集や加工、観測所作りなど、父には随分助けられました。
いまの僕は、当時の父と同じ年齢となりました。
父は、どのような気持ちで息子の天体観測を見つめていたのだろうか・・・。

なんとなくカメラを持ち出し、天体写真のスタートラインであった固定撮影で撮影してみました。
自宅裏から見える北天は、いまでも暗いようです。
半月に照らされていても、ここまで写りました。
画像
EOS 7D(L-jpeg)+SIGMA 18-50mm F2.8(F2.8)
ISO800 15秒


当時の父の気持ちに感謝を込めて、自作12cm反射望遠鏡で撮影したM31,M42,M45をA4に焼いてプレゼントしてきました。
既にブログでアップしている通り、まだまだ鑑賞に堪えないシロモノですが、ことし80歳となる父は許してくれるでしょう。
これから毎年、1枚の天体写真を手土産に帰郷することにします。
星ナビの「ネットよ今夜もありがとう」に掲載されたことを記念して・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。この写真、いいですね。なんか、心の琴線に触れます。ありがとう。
佐藤俊彦
2012/01/03 19:51
最近、直焦点に近視眼的に時間を費やしていますが、星景写真にも丹念に取り組みたいと思いました。
バイクで旅していた頃は、景色を重視した行程とキャンプ地を選んでいました。星景写真も同じですね。
もっちゃん
2012/01/03 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
故郷の北天 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる