もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸々の調整後

<<   作成日時 : 2012/01/15 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

12/27エントリーで書いたバランス調整、12/29エントリーの光軸調整、1/7エントリーの暗視野照明、そして懸案のNEXGUIDEのガイド精度、結果が見たくて月出までの短時間狙いで松ヶ房ダムに撮影に出かけました。

星は見えるけど雪が降っている、途中からそんな状況となり1時間勝負でしたが感触は掴めました。
星雲より、星像の写り具合が重要なんですが、雪雲の影響があるようです。

クラゲ星雲
画像
EOS40D(SEO-SP2)
D120mm/fl.612mm 自作反射望遠鏡
自作コマコレクター兼レデューサ使用 fl522mm/F4.4
ISO800 5分×2枚
タカハシ90S赤道儀+K-ASTEC AGS-1L
笠井GideFinder-60(fl.240nn)+2倍バロー+Nexguide
オートガイド:露出:512msと1024ms、RA/DEC補正率:70%
画像処理:ダークなし、フラットなし


コーン星雲
画像
EOS40D(SEO-SP2)
D120mm/fl.612mm 自作反射望遠鏡
自作コマコレクター兼レデューサ使用 fl522mm/F4.4
ISO800 10分×2枚
タカハシ90S赤道儀+K-ASTEC AGS-1L
笠井GideFinder-60(fl.240nn)+2倍バロー+Nexguide
オートガイド:露出:1024ms、RA/DEC補正率:70%
画像処理:ダークなし、フラットなし


ガイドは、まだ赤経方向に多少流れていますが、随分良くなりました。
これは、バランス調整の効果でしょうか?

星像も良くなりましたが、まだまだですね。
光軸なのか、鏡の精度や曇りなのか・・・。

暗視野照明は、明るすぎましたので、減光の工夫が必要ですが、十分使えそうです。


月出の約1時間前に雪が降り出し、星が見える中で機材を撤収しました。
やはり、もっと海側へ行く必要がありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クリスマスツリーは滲んでいるのが
いい感じの印象も受けます。
もりやす
2012/01/15 12:54
もりやすさん>
確かに、ポジティブに評価すればそうとも言えますね(笑)。
いろいろ工夫してますが、90Sのオートガイドが上手くいき、自作望遠鏡では満足できない、という状況まで到達したいものです。
もっちゃん
2012/01/15 16:40
おはようございます、ももで〜す。
おお〜クリスマスツリーにハッブルの変光星雲もちゃんと写ってますね。
もも
2012/01/16 08:05
ももさん>
ハッブルの変光星雲だったんですね。変なコマ収差があるな・・・としか思っていませんでした。
その程度の知識しかありません・・・。
もっちゃん
2012/01/16 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
諸々の調整後 もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる