もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS CMOS上のゴミ

<<   作成日時 : 2012/02/18 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

最近、40DのCMOSの頻繁にゴミが着くんです。
それも、ゴミというより大きな粒のようなもの・・・。

このゴミがあるまま、撮影したらどうなるか?
そしてフラット補正したら、効果があるのか?
折角?付着した巨大ゴミなので、試してみました。

結果です。
画像


ゴミって、エライ影響が出るものですね。
そして、フラット補正は劇的な効果があるんですね。
正直、ダーク、フラット、フラットダークの3画像を用意してフラット補正してみるまでは、「フラット補正しなくても何とかなるでしょう・・」的に考えていました。
本当は、単に「面倒臭い」という思いの裏返しなんですが・・・。

自分で経験し、その必要性を実感し、内的動機付けで行動する。
このプロセスがあると、地道な努力は苦になりません。

上手くいかなくても、ガンバロー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
フラットもダークもメンドクサイです。
でも、フラットはゴミ取りのほか周辺減光補正にも
効果があるので
習慣付けたいです。
でも撮影後ヘトヘトになってからのフラットやダーク撮影は
やっぱりしたくないですね。
もりやす
2012/02/18 23:06
今、撮影から戻りました。
フラットとフラットダークはLEDパネルを使って駐車場で撮りました。
ダークは、撮り貯めたものを使う予定ですが、昨夜は-10℃、ダークのストックは-7℃なので合わないかも・・・。
フラットは1/100秒で撮影しているので、直ぐに終わります。
もっちゃん
2012/02/19 06:55
こんにちわ、ももで〜す。
フラットダークってどういうものか教えていただけないでしょうか?
もも
2012/02/19 11:33
ももさん>
おそらく、上記コメント「・・・フラットダークはLEDパネルを使って・・・」に対する突っ込み質問かと思います。
フラットダークはライトフレームのダーク同様、キャップをして撮影しました。訂正しま〜す。
もっちゃん
2012/02/19 11:49
こんにちわ、ももで〜す。
いえ、良く分らないので・・・
ライトフレームでもダークを引かないといけないということなんですね?
なんだかイメージ的にはライトフレームならダークノイズは出ないような感覚がありました。
もも
2012/02/19 12:20
ももさん>
ライトフレームからダークを引き、フラットフレームからもフラットダークを引くことで、フラットフレームの輝度をライトフレームの輝度に合わせなくても、綺麗にフラット補正できるようです。
ダーク減算(ライトフレーム、フラットフレームともに)はバイアス(電荷の下駄)を引き算することで、結果的にノイズが低減できるということらしいです。
よって、1/100秒のフラットフレームでも電荷の下駄を除くこと(フラットダーク減算)は意味のあることみたいです。
計算式で書くと、こんな感じみたいです。
http://yoshi8472.my.coocan.jp/note.htm
もっちゃん
2012/02/19 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
CMOS上のゴミ もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる