もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS いざ、ドローチューブの偏芯カイゼン

<<   作成日時 : 2012/03/17 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3/15のエントリーで書いた、カメラを取り付けた際のドローチューブの大きなブレ(偏芯)をカイゼンすべく、接眼部を解体しました〜!

接眼部を取り外すと、こんな感じです。
画像


左右2箇所にM8ネジを切って、デフォルトと合わせて3カ所で強制的に固定するつもりです。
クレイフォードのレールを取り外す為には、4本のビスを更に外す必要があります。
画像


あっ、なんだ〜、この揺れは!
ガツン!と一発揺れておしまい・・・
嫌な感じだな〜。
(実況終了)


で、このビスですが、4本とも緩んでいる。
キッチリ締めてみると・・・
あれ?ブレが無くなった!
なんだ、これが原因か。締めたら、結構ガッチリしている印象。
無駄なオペは中止しました。

ついでなので、台座と接眼チューブがネジ2本で固定されている構造だったので、このネジも増し締めしておきました。
画像



2/26到着以降、分解と積み立てを繰り返し、ほぼ全てのネジを外しました。
他の反射望遠鏡(市販品)を使ったことがないので比較はできませんが、値段の割には丈夫だと思います。
ただ、組み立てがいい加減なので、本来の剛性を引き出すためには、ネジの増し締めが必須ですね。

大きな問題が解決したので、スケアリング調整が出来ればセットアップは完了ですが、このハードルが難関でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
いざ、ドローチューブの偏芯カイゼン もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる