もっちゃんの「ごだぐ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 衝動買いのフォロー

<<   作成日時 : 2014/02/02 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜、「結露防止ヒーター」関係でネットを彷徨っていたら、最後はモバイルバッテリーをポチッていました。

実は、モバイルバッテリーという存在をほとんど知りませんでした。
myスマホ持ってないし・・・。

出力がDC5Vで、1Aと2Aの出力ポートが2個あり、容量が10,400mAh
というスペックのcheero Power Plus2という商品
これなら、ヒーターと並行してポータブル赤道儀も駆動できるのは?

そこで、赤道儀のスペック確認
○P-2用AMD-1;DC4.5〜6.5V/70mA〜90mA
○ポラリエ(外部電源);DC4.4〜5.25V /最大300mA

他の商品と比較することなく、ポチッと行きました。
AC100から充電するACアダプタも忘れずに。

ポラリエはminiUSB接続なので、変換ケーブルは容易に購入できますが、AMD-1はDCプラグなので変換ケーブルを製作しました。
画像

100円ショップで買ったUSBケーブルの端末側をカットし、手持ちのDCプラグを接続するだけですが、4本のリード線のうち電源線(+)とGND線(-)を間違いなく結線しないとヤバイです。
バッテリーが届いていないので、パソコンのUSBポートに接続して電圧を測ると4.98Vでした。
製作、成功です。


手持ち撮影機材でバッテリー駆動しているものとして、NEXGUIDEがありました。
これは、DC6V-14Vなので「使えない」ハズですが、「大丈夫では?」との思いもあり、試してみました。
画像


見事に電源が入りましたね。
実際にオートガイドした際に、安定して駆動できるかは試してみないと分かりませんけどね。
でも、たぶん大丈夫だと思います。
だって、DC6V規格の電子部品ってないから(たぶん)。


これで、星野撮影の際に手軽にヒーターが使えるようになります。
また、NEXGUIDEの電源としても安定して使えるなら、もう少し小型のモノを購入して90S赤道儀に搭載してしまうことで、電源コードのテンションから開放されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

撮影地付近のライブカメラ

松ヶ房ダム付近
箕輪スキー場付近
グランデコスキー場
塙町希望ヶ丘付近
衝動買いのフォロー もっちゃんの「ごだぐ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる