今年のヒメ蛍その2

天気が良かったので、今夜は期待出来そう!
そう思って、再び安達太良山へ・・・・。

しかし、昨日より遙かに少ない・・・。
昨日撮影した森の中にカメラを据えて、「森の宇宙」を期待して17mm f2.8で撮影。
薄暗い時間帯に、前もって背景まで撮影したけれど・・・
画像


2台目は、6/23エントリーで書いた登山道途中のエリアにセット。
こっちは、50mm f1.4のレンズ。
画像


上弦の月明かりの影響もあるのかもしれませんが、今年はもう終わり!って感じです。

この記事へのコメント

Toshihiko Sato
2013年07月16日 01:57
こんにちは。やはり、背景のディテールが写っていると、いい感じになりますね。ぼくも今日県北の棚田へ行ってきましたが、もう終了っていう感じでした。今週は朝日連峰の標高800mのブナ林で、下越で初のヒメボタル撮影を成功させようと目論んでいましたが、やはりホタルはゲンジであれヒメボタルであれ、本能的に月の満ち欠けのスケジュールを心得ており、それに合わせて出現するのだという結論に達しました。今日の月でもけっこう明るかったし、今年のホタルは今日で打ち止めです。こちらは7月に入ってからずっと天気が悪く、あまり乱舞は見れませんでした。
Toshihiko Sato
2013年07月16日 01:59
補足です。シグマの18-35mm F1.8、ホタル撮りや星景写真にもってこいですね。そのうち買おうっと。来年はこのレンズで勝負です。
もっちゃん
2013年07月17日 21:40
最近、ヒメ蛍は案外いろんな場所にいるような機がしてきました。
山形だと、小野川温泉周辺でも確認されていますので、朝日連峰にもヒメ蛍はいると思いますよ。

今年、SIGMA C30mmF1.4を買おうとしていましたが、踏みとどまりました。
シグマの18-35mm F1.8はずば抜けたレンズですね。欲しい・・・。

この記事へのトラックバック