備忘録-DSSでのスタック事始め

ようやく、DSSでスタックした元画像から天体写真を仕上げることが出来ました。
なんと、キモはたった1点でした。

まずは、再処理して画像です。
画像


画像


画像


<備忘録>
1.DSSでスタックが完了した際に自動保存されるAutosave.tif(32bits TIFF)を使う
2.Photoshopでイメージ/モード/で16ビット化し、HDR変換の際の露光量、ガンマで適度な調子に調える

その後、SIでデジタル現像とカブリ補正したファイルを、PSで強調処理したのが掲載した画像です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック